男一人旅におすすめ!関東の日帰り温泉ランキング!

スポンサーリンク

突然ですが・・

毎日、毎日仕事が忙しい!

たまにはのんびりして疲れを癒したい!

なんて思うこと事はありませんか?

家族や友人と、どこかへ出かけるのも良いですが、時として自由気ままな男一人旅したい!と、感じることもあるのではないでしょうか。


 

そんなあなたのために、男一人旅にぴったり!関東のおすすめ日帰り温泉をご紹介いたします!

どの温泉施設も、疲れを癒すには最高のところばかりです。

あなただけの、お気に入りの温泉が見つかりますように・・・

スポンサーリンク



 

男一人旅ならココ!日帰り温泉ランキング(関東版)

早速ですが、管理人が厳選したおすすめの日帰り温泉施設ベスト5をランキング形式でご紹介いたします。

 

第5位 川涌の湯 マウントビュー箱根

マウントビュー箱根は、徒歩圏内に箱根ガラスの森美術館や箱根湿生花園、箱根ラリック美術館などがあり、温泉だけではなく観光も楽しむことができるところです。


引用:https://blogs.yahoo.co.jp/maok1014/38259657.html

温泉も種類が豊富なうえに、全身の疲れをほぐしてくれる温泉がたくさんあるためとても人気があります。

 

乳白色の濁り湯が大人気!

マウントビュー箱根のおすすめは、箱根温泉の中でも数少ない濁り湯露天風呂です。

乳白色をした濁り湯には、硫黄分、鉄分、ミネラルが豊富に含まれています。

全身の疲れ心のコリをほぐしてくれる名湯と言われていて、体力回復の効果があり、お湯に浸かっていると体の芯から温まります。

お風呂から上がった時に、びっくりするほど体が軽くなっている!と評判です。

仕事で疲れが溜まっている・・と感じたら、一度、マウントビュー箱根の濁り湯へ足を運んでみてください。

箱根の自然に囲まれながらの温泉は、心も体も癒されること間違いなしです。

 

1人の時間を楽しめる!貸切露天風呂!

マウントビュー箱根をおすすめするもう一つのポイントは、貸切露天風呂です。

種類は3タイプあり「かぐや」「めだか」「金魚」があります。

まず、かぐやは2009年7月に新設した露天風呂で、目の前に広がる竹林がとても風流です。

次に、めだかは2つの浴槽が横に並んでいて、カップルやご夫婦で寛ぐことができる空間となっています。

最後に、金魚は、丸い壺型の浴槽で、まさに一人旅の方におすすめです。

自慢の濁り湯を、堪能しちゃいましょう!

3つのお風呂は、どれをとっても景色が素晴らしく、とても落ち着くことができる雰囲気になっています。

誰にも邪魔されず、一人でのんびりお風呂に入りたい!というあなたにピッタリです。
 ※貸切露天風呂は、別料金で時間制限があります。

 

基本情報



 

◎住所
 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原885

◎アクセス
 [電車・バス] 「箱根湯本駅」より箱根登山バス(約25分)乗車→「仙石原文化センター前」下車 当館目の前

 [車] 御殿場ICより国道138号、箱根・小田原方向へ約11キロ→仙石原の信号右折→ 芦ノ湖方向(県道75号)へ約400mほど

◎駐車場 無料駐車場:30台

◎営業時間 10:30~15:00
 ※日帰り温泉は、90分間のご利用となっております。
 ※貸切露天風呂(最終14時まで)も利用可能

◎日帰り入浴料
 
大人1,100円
 貸切露天風呂(60分)3,500円~

◎定休日 年中無休

◎備品
 タオル(200円)、バスタオル(200円)、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー

◎電話番号
 Tel:0460-84-6331

◎公式サイト
 「川涌の湯 マウントビュー箱根」

 

第4位 宮前平源泉 湯けむりの庄

宮前平源泉 湯けむりの庄は、源泉かけ流し風呂人工炭酸泉が人気の天然温泉です。


引用:https://blogs.yahoo.co.jp/takaseablog/28721178.html

また、本格的な岩盤浴があったり、こだわりのお料理を堪能できることで有名な温泉施設です。

 

日本初の炭酸琥珀湯!

宮前平源泉 湯けむりの庄のおすすめは、炭酸ガスを溶かし込んだ炭酸琥珀湯です。
 ※炭酸琥珀湯=天然温泉に医療分野でも活用されている「中空糸膜」を通して炭酸ガスを溶かし込んだもの

「日本で初めて炭酸泉を始めた温泉」としても有名です。

炭酸の力によって血液の循環がよくなり、心臓病動脈硬化、冷え性肩凝りといった血行障害の改善が見込めます。

それから、炭酸ガスが吸収されると、疲労物質の乳酸を分解してくれるので、疲労回復にも繋がります。

さらに!

自律神経を整えてくれる作用もあり、リラックス効果が期待できます。

体も心も芯から温まることができるのは、とても嬉しいところです。

日本初の炭酸泉と天然温泉を融合させた温泉で、心身ともにリフレッシュしましょう!

 

6種類の本格的な岩盤浴!

広々とした空間の中に、6種類の岩盤浴があり、関東最大級の岩盤浴施設として有名です。

浴場には、それぞれ「天」「潤」「岩」「塩」「氷」「和」という名前が付いています。

その中で、特におすすめなのが「天」です。

天は、日本初アトラクション形式の岩盤浴で、天井からは天の川のイルミネーションを見ることができます。

そして、床からは様々な色に変化するが立ち込め、目でも楽しめるようになっています。

ゲルマニウム陶板を使っており、細胞を活性化させ人間が持つ本来の自然治癒力を高めてくれます。
※岩盤浴ご利用時の注意点!
「天」は、岩盤浴フロアにて当日の時間予約が必要です。
その他、5種類の岩盤浴は、時間制限がありませんので、自由にご利用いただくことができます。

基本情報



 

◎住所
 神奈川県川崎市宮前区宮前平2-13-3

◎アクセス
 [電車・バス] 東急田園都市線「宮前平」駅より徒歩4分

 [車] 東名高速道路「川崎IC」より約3分

◎駐車場
 3時間まで無料 約170台
 3000円以上のご利用で7時間まで無料
 それ以降、30分毎に200円(最大1000円)

◎営業時間
 [天然温泉] 10:00~24:00(土日祝 9:00~24:00)
 [岩盤浴] 10:00~23:30(土日祝 9:00~23:30)

◎定休日 年中無休

◎日帰り入浴料
 平日:大人1,240円
 土日祝:大人1,500円
 深夜割料金:平日限定21:30以降 大人のみ980円
 岩盤浴料金:800円(岩盤浴着・マット付き)

◎備品
 
フェイスタオル、バスタオル、シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、ドライヤー

◎電話番号
 Tel:044-860-2641

◎公式サイトURL
 「宮前平源泉 湯けむりの庄」

 

第3位 秩父温泉 満願の湯

秩父温泉満願の湯は、埼玉県の奥長瀞にひっそりと佇んでいて、天然温泉100%!開湯1000年以上を誇る温泉施設です。


引用:http://mycar-diary.blog.so-net.ne.jp/2008-04-20

お風呂は広々としていて、露天風呂からは満願滝奥長瀞渓谷が一望できます。

また、ジェットバス、高温サウナ、水風呂があり、じっくり温泉を楽しみたい!という方に、おすすめの温泉です。

 

絶景を見ながらの露天風呂!

満願の湯は、四季折々の自然を味わうことができます。


 

「春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧」

といった自然が作り出す絶景を堪能することができます。

露天風呂のすぐ下に見える渓流と、迫力のある滝を眺めながら入るお風呂は最高です。

他にも、季節によって変わる新緑や紅葉の木のぬくもり、大自然からのマイナスイオンを感じることができます。

これほどの自然を肌で感じることができる露天風呂は、満願の湯ならではのものです。

 

高アルカリのトロトロ温泉!

満願の湯は、極めて高いアルカリ性単純硫黄泉が特徴で、とてもなめらかなお湯です。

お湯の温度は、41度くらいなのでとても入りやすく、大浴場や壁は 和を基調としていて、つい長湯したくなります。

効能は、疲労回復、神経痛、関節痛、糖尿病などがあり、普段の疲れストレスを癒すにはぴったりの温泉です。

 

温泉に入るだけでなく、飲泉があるという所もポイントの1つです。

露天風呂の脇に「長命泉」と呼ばれる飲専用の流出口があり、自由に飲むことができるようになっています。

その味は、飲泉によくありがちなクセがなくスッキリして飲みやすいものだそうです。

さらに、温泉水を利用して作ったミネラルウォーター「満願水」販売されています。

温泉に入って、疲れとストレスを癒すだけでなく、温泉や満願水で、身体の内側からも温泉成分を取り入れましょう。

 

基本情報



 

◎住所
 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000

◎アクセス
 
[電車・バス] JR秩父鉄道皆野駅から町宮バス日野沢行きで15分→秩父温泉前下車すぐ

 [車] 関越自動車道「花園IC」より140号で、秩父方面へ約30分

◎駐車場 約200台(無料)

◎営業時間 10:00~21:00

◎定休日
 年中無休(6月ごろに機械整備のため2日間休館あり)

◎日帰り入浴料
 平日(1日)大人800円
 土日祝(3時間)900円
 1日1,000円

 3時間以上は1時間毎に100円追加となり、お正月、GW、お盆は土日祝日の料金となります。

◎備品
 タオル(250円)、バスタオル(500円)、石鹸、シャンプー、リンス、ドライヤー

◎電話番号
 Tel:0494-62-3026

◎公式サイトURL
 「秩父温泉満願の湯」

 

第2位 百観音温泉

百観音温泉は、ナトリウム塩化物強塩泉質天然温泉です。

埼玉県内で唯一自噴温泉で、源泉温度57.3度毎分1,000リットルの豊富な湧出量を誇っています。


引用:https://blog.goo.ne.jp/sakura-3939-/e/ed4794e31719f969d5806815b507b4b9

日本温泉協会には、温泉が天然温泉であるか?を審査するための「日本天然温泉審査機構」という機関があります。

日本天然温泉審査機構は、国内の天然温泉利用証を管理しており、泉質、源泉、給湯方式、新湯注入率、引湯、加水の有無の6項目を、5段階の評価で適正度や自然度を審査しています。

それぞれ厳しくチェックが行われるのですが、そのチェックで最高評価を受けた温泉施設です。

すべての項目で最高評価を獲得した温泉は、全国でも十数か所のみで、とても貴重な天然温泉となっております。

お風呂は、内風呂4つ、露天風呂、岩風呂、寝湯、立ち湯、サウナなど種類が豊富ですから、その時の気分で楽しむことができます。

それだけでなく、敷地内には観音菩薩像を祀った観音堂が立っていて、温泉に入る前に参拝する方が、多くいらっしゃいます。

 

熱いお湯が好きな方におすすめの立ち湯!

百観音温泉では、立ち湯がとても有名です。

立ち湯は、名前の通り立って入るものですが、深さが1メートルほどあります。

温度は46度少し高めではあるのですが、

  • 立ち湯に入ると、体の芯から疲れがとれる!
  • あがった後は、体がスッキリする!
という声が多く、人気の温泉です。

熱々のお風呂に入りたい!という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

逆に、低温のお風呂もありますので、熱いお風呂は苦手・・という方もどうぞご安心ください^^

もし、低温のお風呂に入るのであれば「阿弥陀の湯」「菩薩の湯」がおすすめです。

この2つの温泉は、高濃度炭酸泉で、温度は37度前後で低温のお風呂になっています。

炭酸ガスは、皮膚から浸透することで血行良くなりますし、老廃物排出する効果もあるんです♪

ちなみに、炭酸泉は温度が高いと直ぐに蒸発してしまうという理由から、ぬるめのお湯が適しています。

ぬるめの炭酸泉に浸かることで血圧が下がり、ストレス解消リラックス効果が期待できます。

 

基本情報



 

◎住所
 埼玉県久喜市西大輪2丁目19-1

◎アクセス
 [電車] JR宇都宮線 東鷲宮駅下車 徒歩3分

 [車] 東北自動車道「久喜IC」より10分
    県道さいたま栗橋線より東鷲宮駅前交差点を右折し、次の信号を左折

◎駐車場 210台(無料)

◎営業時間
 平日8:00~23:00
 土日祝 6:30~23:00

◎定休日
 毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)

◎日帰り入浴料
 平日(4時間)大人800円
 土日祝(4時間)大人850円
※以降、1時間100円

◎備品
 フェイスタオル+バスタオル(300円)シャンプー、リンス、石鹸、ドライヤー

◎電話番号
 Tel:0480-59-4126

◎公式サイトURL
 「百観音温泉」

 

第1位 草津温泉 大滝乃湯

大滝乃湯は、数ある草津温泉の中でも、とても人気の日帰り温泉施設です。

草津温泉を代表する6つの源泉のうち、薄緑色白濁している煮川源泉を使っています。


引用:http://onsenoyazi.blog81.fc2.com/blog-entry-206.html

煮川源泉は温度48.5度で、地下から湧いたお湯を直接タンクに入れて使うため、空気に触れていないフレッシュなお湯というところが特徴です。

床や壁、浴槽が木造でできているため、どこか懐かしさを感じるような落ち着きのある雰囲気です。

 

草津温泉名物!伝統の合わせ湯を体験しよう!

大滝乃湯のおすすめは、昔から草津に伝わる伝統的な入浴方法合わせ湯が体験できるところです。
 ※合わせ湯=温度が異なる湯船のぬる湯から入り、体を慣らしながら、段々と熱湯へ移動していく入浴方法

男性用の合わせ湯は全部で5つあり、38度→42度→44度→45度→46度という順番になっています。


引用:http://onsenoyazi.blog81.fc2.com/blog-entry-206.html

ぬるい湯から順に入っていき、徐々に熱い湯に入っていくことで、体に負担をかけずに温泉の成分体内に取り込むことができます。

45度、46度のお湯では、

  • 10秒くらいでギブアップした!
  • 徐々に体を慣らしていくと、意外と入れた!
  • いい汗を流せてスッキリした!
という、様々な意見があります。

草津温泉だけでしか味わうことのできない伝統的な入浴方法ですから、1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

設備の充実度が高い!

一般的な日帰り温泉施設と大滝乃湯の違いは、お風呂以外の設備が充実しているところです。

まず、食事処「湯の華」では、軽いメニューからガッツリメニューまで豊富に揃っています。

お風呂へ入る前にしっかり食べたい時や、お風呂上がりに何か食べながらゆっくりしたい時にも満足していただけるメニューとなっています。

そうそう!

数あるメニューの中でもおすすめなのが、名物のくま笹うどんです。

くま笹うどんは、うどんの中にミネラルやビタミンを豊富に含んだクマザサを練りこんであるうどんのことで、力強いコシがあって大変人気のメニューです。

 

大滝乃湯の食事処には、ラウンジカフェも併設しています。

ここでは、引き立てのコーヒーや世界最高品質の水で作られた湯上りサイダーを味わうことができます。

ラウンジカフェの奥には、3台のマッサージチェアもあり、ゆっくり寛ぐことができますから、ぜひ活用してみてください。

 

大滝乃湯の休憩所は、広間だけでなく貸切の個室部屋(有料)もあります。

広間は50畳ほどで、座布団があるので仮眠をとることもできます。

貸切の個室部屋は、お茶付き、テレビ付きとなっていますので、自分だけの時間を過ごしたい方には強くおすすめいたします!

 

そして、マッサージ室(有料)では、プロの職人がマッサージをしてくれます。

温泉からあがった後のマッサージは格別です。

デスクワークの仕事で、肩や腰が痛い!

というそこのあなた!

プロの技で、癒されてみてはいかがでしょうか?

 

基本情報



 

◎住所
 群馬県吾妻郡草津町草津596-13

◎アクセス
 [電車・バス] JR吾妻線長野原「草津口」駅よりJRバスで草津温泉まで約30分

 [車] 関越自動車道「渋川伊香保IC」より国道17号を沼田方面へ→白井上宿交差点から国道353号・145号で草津方面に向かう→しばらく走ると草津温泉街へ→そのまま「大滝乃湯」の看板に従い進む。

◎駐車場 100台(無料)

◎営業時間:9:00~21:00

◎定休日
 年中無休(12月上旬頃に、整備休館あり)

◎日帰り入浴料
 大人900円
 貸切個室部屋 1時間2,000円
 マッサージ 20分2,100円~

◎備品
 タオル・バスタオルセット(200円)、リンスインシャンプー、ボディーソープ、ドライヤー、綿棒

◎電話番号
 Tel:0279-88-2600

◎公式サイトURL
 
「草津温泉 大滝乃湯」

 

番外編! とっておきのおすすめ日帰り温泉!

最後に、番外編としてランキングには入らなかったものの、どうしてもおすすめしたい日帰り温泉をご紹介いたします。

この温泉は管理人もよく通っており、個人的に大好きな温泉になります。

 

おふろcafe 白寿の湯

東京や埼玉のエリアでは、有数の名湯と言われているおふろcafe白寿の湯は、地下750mの古生層から湧出していて濃い泉質天然温泉です。


 

埼玉県は、特徴のある泉質があまりないと言われています。

が・・

こちらの湯は関東有数濁りで、濃厚な泉質は埼玉県内において最高レベルとして有名です。

 

濃厚すぎる茶褐色の天然温泉!

おふろcafe白寿の湯のおすすめは、ナトリウム・塩化物強塩泉天然温泉です。

泉質がかなり濃いという特徴があり、とても濃厚な温泉になっています。

それに加えて、保湿効果が高く、疲労回復冷え性に良いと言われており、お風呂から上がった後も体がポカポカしてスッキリします。

 

あ!温泉に入ったら、ぜひを見てみてください♪

この温泉の床は、湯船から溢れたお湯の温泉成分が床一面に蓄積されていて、千枚田のようになっています。

これは、泉質濃度が高い証拠で、よその温泉では中々見ることができない現象です。

 

のんびりできる所がいっぱい!

そしてもう1つ!

のんびりと寛げる場所が多いところもおすすめのポイントとなります。

中でも、ライブラリースペースは、雑誌や新聞はもちろん!漫画本(5000冊)も読み放題です。

この場所には、床をくり抜いた面白い形のソファーやハンモックなどがあり、1日中ゆったりすることができる雰囲気となっています。

その他にも、リラクゼーションサロン「癒楽」、寛ぎ処「葉隠」、うたたね処「宵月」、露天涼みなど、様々なところでゆっくりすることができますので、利用してみてはいかがでしょう^^

 

このように、温泉の泉質だけでなく、のんびりゆっくりできるような落ち着きのある空間も自慢の一つです。

最高に寛ぐことのできる空間で、自分だけのお気に入りの場所があったらいいと思いませんか?

そんな場所を探すのも、おふろcafe白寿の湯の楽しみ方の一つです。

普段の生活から逃れたい・・

と思っていらっしゃる方は、ふらっと足を運んでみてください。

 

ちなみに・・

この温泉施設は、以前「湯郷 白寿の湯」という名前でしたが、2016年10月1日より「おふろcafe白寿の湯」に変更されました。

さらに、温泉は従来の良さを残したままとなっていますが、施設の方はより一層落ち着きのある雰囲気にリニューアルされました。

パワーアップしたおふろcafe白寿の湯で、贅沢なひと時をお過ごしくださいませ^^

 

基本情報



 

◎住所
 埼玉県児玉郡神川町大字渡瀬337-1

◎アクセス
 [電車・バス] JR高崎線本庄駅南口より朝日バス「神川町神泉総合支所行き」下渡瀬下車約1分

 [車] 関越自動車道「本庄児玉IC」より児玉方面へ→国道462号・254号経由で約25分

◎駐車場 100台(無料)

◎営業時間 10:00~23:00(最終受付は22:30)

◎定休日 年中無休

◎日帰り入浴料
 平日(10:00~21:00)大人750円
 土日祝(10:00~21:00)大人850円

 21:00~22:30は、毎日420円となります。

◎備品
 レンタルタオルセット(200円)、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー、

◎電話番号
 Tel:0274-52-3771

◎公式サイトURL
 「おふろcafe白寿の湯」

 

最後に・・・

日帰り温泉に行く時に、必ず持っていってほしいものがあるのでお伝えいたします。

どの温泉施設もタオルは有料なので、フェイスタオルバスタオルは、忘れずに持参してください。

日々、仕事に追われていると、心に余裕がなくなってしまいます。

そんな時は、男一人旅で心と体をリセットしてしまいましょう。

のんびりと温泉に浸りながら、自分だけの時間を満喫する!

たまには、そんな休日があっても良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ