福島花火大会2018の日程!駐車場や交通規制情報も!

スポンサーリンク

福島県の夜空を美しく彩る福島花火大会

例年の来場者数は18万人以上で、県内でも高い人気を誇る花火大会の一つです。

毎年多くの観客で賑わう福島花火大会は、今年(2018年)で40回目の開催を迎えます。


 

この花火大会は、1962年(昭和37年)頃に、福島県庁裏の阿武隈川で行われていた花火大会が起源とされています。

現在は、阿武隈川と松川の合流地点で行われており、豪華な花火から少し珍しい花火まで、様々な種類の花火が打ち上がります♪

 

今回は、そんな福島花火大会2018日程を始め、駐車場交通規制情報についてお届けいたします。

また、穴場スポット見どころについてもご紹介していますので、どうぞ最後までお見逃しなくっ^^

スポンサーリンク


福島花火大会2018の日程

福島花火大会では、毎年、大会テーマが決められています。

昨年(2017年)の大会テーマは「花美咲く ふくしま夏夜空 ~39th Anniversary~」でした♪
 ※今年のテーマが発表され次第、変更いたします。

福島花火大会は、今年で40回目という節目を迎えるということで、おそらく特別な花火が打ち上げられるのではないかな?と予想しています^^

福島の夜空に輝く美しい花火を、ごゆっくりお楽しみください☆

 

◎開催日時
 
2018年7月28日(土)19:20〜20:40(予定)
  ※雨天の場合は、翌日30日(日)に延期

◎会場
 
信夫ヶ丘緑地公園(福島市阿武隈川と松川の合流地点)



◎打ち上げ数 約10,000発

◎露店 あり(約75軒)

◎有料席 1人500円(先着2,000人)

 当日の17:00から正面入り口にて受付が行われ、信夫ヶ丘球場の一部が有料席となります。

 また、優待観覧席というのもあり、こちらは高齢の方や車イス利用の方を対象とした特別の観覧席となっています。

 優待観覧席は、事前の電話予約が必要で、2017年7月3日(月)~受付開始の先着50組限定となっています。
 ※家族などの付き添いがある場合限定

◎トイレ
 あり(10ヵ所、仮設トイレは約48基用意されています)

◎お問い合わせ
 Tel:024-525-3720(ふくしま花火大会実行委員会)

◎注意!
 以下の情報は、現在2017年の情報となっています。

  • 臨時バス
  • 駐車場
  • 交通規制
 2018年の情報が後悔され次第、修正・追加いたしますので予めご了承ください。

福島花火大会へのアクセス

最寄り駅の「福島駅」から会場までは、4km以上離れているため徒歩で行くとなると50分はかかってしまいます。

「え~じゃあ電車で行かない方がいいの~?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません^ ^

花火大会当日は、福島駅から臨時バス(有料)が運行されます。

もちろん!帰りも駅まで送ってくれるバスが出ますのでご安心ください。

それでは、信夫ヶ丘緑地公園までのアクセスをご案内いたします。

 

☆車でお越しの場合
 東北自動車道「福島西IC」→国道115号線、4号線経由→「信夫ヶ丘緑地公園」(約25分)

☆電車で起こしの場合
 JR「福島駅」東口の「1番乗り場北側発 信夫ヶ丘競技場行き」乗車(約15分)→「信夫ヶ丘球場」下車→徒歩すぐ

 

臨時バス情報

☆行き
  • 往路:「JR福島駅」東口→信夫ヶ丘球場
  • 時間:16:00~19:00間で随時運行
  • 料金:片道 大人300円 小児150円(往復乗車券あり)
☆帰り
  • 往路:信夫ヶ丘球場→「JR福島駅」東口
  • 時間:20:20~随時運行
  • 料金:片道 大人300円 小児150円(往復乗車券あり)
帰りは、20:50より信夫ヶ丘球場から蓬莱団地、平田、荒井、庭坂、大笹生方面に向かう臨時バスも出ています。

臨時バスは、ももりんシルバーパスポートやNORUCA回数券は利用できませんのでご注意ください。

 

福島花火大会の駐車場は?

福島花火大会では、無料の臨時駐車場3ヶ所設けられます♪

各駐車場の開場時間は、17:30〜21:30までとなっていますので、ご注意ください。

 

☆福島競馬場(赤)
  • 駐車台数約1,300台:
  • 住所:福島県福島市松浪町9-23
  • 会場までの距離:約1,8km(徒歩約24分)
福島競馬場の駐車場は、第1、第2、第5、第6、馬運車駐車場となっています。

☆あぶくま親水公園(青)
  • 駐車台数:約300台
  • 住所:福島県福島市岡部字上川原
  • 会場までの距離:約2,5km(徒歩約30分)
☆福島市役所北信支所(緑)
  • 駐車台数:約50台
  • 住所:福島県福島市鎌田字中江1
  • 会場までの距離:約3km(徒歩約35分)
北信支所駐車場は、花火大会が延長した場合利用することができませんのでお気をつけください。

 

場所については、地図でご確認いただければと思います。

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。



 

福島花火大会 交通規制情報

人気の花火大会には、交通規制はつきものです(汗;

福島花火大会でも、信夫ヶ丘球場周辺交通規制が敷かれ、大変混雑します。

規制時間は、17:00〜22:00までとなっていますので、車で行かれる際はご注意ください。

 

穴場スポットはココ!

ところで、せっかくの美しい花火をゆったりと見たいと思いませんか?

花火はしっかり見える場所が良いけど、混雑しているところはちょっと・・

と思っているあなたに、オススメの穴場スポットを2つご紹介いたします♪

 

下釜運動公園付近(赤)

下釜運動公園は、信夫ヶ丘緑地公園の対岸にある公園です。

会場から、徒歩約15分ほどの場所にあるので少し歩くことになります。

が・・

ここは、人もそこまで多くありませんし、迫力のある花火をしっかり見ることができる場所なので、イチオシのスポットとなっています。

 

雷神社付近の海岸沿い(青)

こちらも、信夫ヶ丘緑地公園の対岸側ということで、少し距離があります。

徒歩で約20分くらいのところになるのですが、この辺りも人も少ないのでゆっくりと花火を観賞することができます。

ぜひ、阿武隈川の水面に映る美しい花火もお楽しみください♪

 

場所については、以下の地図をご覧ください。

アイコンの色は穴場スポット名の後にあるカッコ書きの色になります。



 

福島花火大会の見どころは?

福島花火大会といえば、尺玉の大花火!

尺玉とは、直径約30cmの大玉のことで、約330mの高さまで打ち上がり、直径約320mにも広がる巨大花火となっています。

大迫力の尺玉花火を見たら、感動すること間違いなしです☆

そしてもう一つ!

色鮮やかに広がるスターマインの競演は見逃せません。

色々な色の花火が連続して打ち上げられる光景は、まさに圧巻の一言です。


 

そうそう!福島花火大会の見どころは、まだありました^ ^

それは、厄払い願いごとを叶えてくれると言われている縁起花火です♪

もし、叶えたいことがあったら、花火が打ち上げられた時に願ってみはいかがでしょうか^ ^

ちなみに、縁起花火は、事前に申し込みをすることでメッセージ花火を打ち上げてくれます。

お申込みの詳細は、以下の通りです。
 ※2018年の情報が後悔され次第、修正・追加いたします。

☆縁起花火について
  • お申込み期限日:2017年7月5日(水)まで
  • 募集人数20人(先着)
  • 料金:5号玉/8,200円
       7号玉/20,500円
       10号玉/41,000円
  • 申し込み方法:Tel:024-525-3720(ふくしま花火大会実行委員会)へ電話にて受付
申し込みされた方には、招待券と模造玉がプレゼントされます。



花火大会当日は、信夫ヶ丘緑地公園内にお祭り屋台が出店します^ ^

福島県のB級グルメである「なみえ焼きそば」など、地元ならではの美味しいものを食べながら、日本を代表する名工の素晴らしい花火たちをご堪能ください^ ^

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ