古河桃まつり 2019年の開催情報!駐車場は?開花状況もどうぞ!

スポンサーリンク

突然ですが、質問です!

お花見というと、どんな花を思い浮かべますか?

・・

おそらく、ほとんどの方が桜や梅を想像したのではないでしょうか。

桜や梅も、もちろん!キレイなのですが、もう一つ、春に美しい花を咲かせるものがあります。

 

その花とは、桃の花です^^

桃の花は、白色紅色ピンク色など様々な色があり、桜や梅に負けないほどの美しさがあります♪

 

さて、毎年3月中旬頃になると、茨城県古河市では古河桃まつりが開催されます。

古河桃まつりでは、お花見だけでなく楽しいステージイベントなども行われており、お祭り期間中はたくさんの人たちで大賑わいです。

 

ということで今回は、古河桃まつり2019の開催情報をお届けいたします♪

その前に!

古河桃まつりの歴史からどうぞ^^

スポンサーリンク

古河桃まつりの歴史

古河桃まつりが行われる古河総合公園には、矢口桃源平桃菊桃寿星桃寒白桃という5種類の桃の木が約1,500本植えられています。

なぜこの場所に、こんなにもたくさんの桃の花が植えられたのでしょうか?

その答えを知るためには、江戸時代まで遡る必要があります。

 

江戸時代初期頃・・

下総(現在の茨城県古河市)にあった古河藩では、燃料となる薪が不足しており、農民たちは困り果てていました。

それを知った古河藩の初代藩主「土井利勝(どいとしかつ)」は、江戸の子どもたちに桃の種を拾い集めさせ、農民たちに植えさせて育てるように命令しました。

桃の木は育つのが早く果実は食料にもなるということから桃が選ばれたとされています。

その狙い通り、桃の木は早く育ち薪不足は解消され、桃のおかげで農民たちの生活潤っていきました。

 

天保の頃には、桃の植え替えが行われ、次第に花見の名所として知られるようになっていきます。

明治に入ると、踊りの披露や競馬大会などが開催されたり、多くの料理屋や茶屋が出店するようになりました。

この時期は、多くの観光客で賑わい、上野駅や宇都宮駅からは臨時列車が運行されるほどの人気だったそうです。

が・・

桃の木は、大正期後半頃に「炭疽病(たんそびょう)」という病気にかかってしまい全滅してしまいます。

さらに、昭和初期頃には、戦時中の食料を増産するために、麦畑へと姿を変えてしまいます。

 

それから月日は流れ・・

1975年(昭和50年)、古河総合公園の開園とともに、約2000本の花桃が植えられました。
 ※花桃=食用ではなく観賞用の桃

これは、かつての古河の風景を復活させたい!という思いから実施されたものです。

そして、1976年(昭和51年)に、第一回古河桃まつりが開催されました。

以降、毎年行われており、美しい花桃を一目みようと多くの方が訪れています。

 

古河桃まつりの見頃は?

公園内に美しく咲き誇る、矢口桃源平桃菊桃寿星桃寒白桃は、それぞれ見頃の時期が異なります。

ここでは、各花桃の見頃特徴についてご紹介いたします^^

 

☆矢口桃

 

[見頃] 3月中旬〜4月上旬

[特徴]
 矢口桃は、花びらがいくつも重なって咲く八重咲きで、鮮やかなピンク色をしています。

 主に、ひな祭りなどの切り花として使われることが多く、桃花の中でもメジャーとされている品種です。

 古河総合公園内にある花桃の約8割は、矢口桃となっています。

☆源平桃

 

[見頃] 4月上旬〜4月中旬

[特徴]
 咲き方は八重咲きで、一本の木から紅色白色絞り咲き(紅と白が交ざった色)3色の花を咲かせます。

 枝によって色の入り方が違ったりするので、色々な角度から楽しむことができちゃいます!

 ただ、天候の影響によって花色が偏るため、3色咲かない年もあります。

☆菊桃

 

[見頃] 4月中旬~4月下旬

[特徴]
 菊桃は濃い紅色をしており、花びらが細く先がとがっているのが特徴です。

 見た目が菊の花に似ていることから、この名前がついたとされています。

 また、他の花桃に比べると日本の気候に適しているため、庭木用に最適の花となっています。

☆寿星桃

 

[見頃] 4月初旬頃

[特徴]
 寿星桃(じゅせいとう)は、樹木の高さが1~2mほどで花桃の中でも小さめではあるのですが、一重咲き八重咲きがあり、紅色ピンク色白色の花を咲かせます♪

 様々な色や形の花を咲かせるので、見る人を楽しませてくれます^^

☆寒白桃

 

[見頃] 3月下旬

[特徴]
 透き通るような白色で、八重咲きの寒白桃☆

 開花するのが早く、大体3月末頃に開花して4月の上旬頃までが見頃となっています。

 古河総合公園には約10本ほどしかないので、探してみてはいかがでしょうか^^

 

古河桃まつり!2019年の開催情報!

大変お待たせいたしました!

古河桃まつり2019年の開催情報はここからです^^

◎注意!
以下の情報は、現在2018年の情報となっています。

  • 主な催し
  • シャトルバス情報
  • 駐車場

2019年の情報が公開され次第、修正・追加いたしますので予めご了承ください。

基本情報

◎開催日 2019年3月20日(水)~4月5日(金)

◎開催時間 09:00~17:00

◎会場 古河総合公園(茨城県古河市鴻巣399-1)

◎入園料 無料

◎お問い合わせ Tel 0280-47-1129(古河観光協会)

 

主な催し

お祭り期間中、古河総合公園会場内では、たくさんの催しが行われます♪

ここでは、催しの一部をご紹介したいと思います^^

 

メインステージ

☆開園式
 [日にち] 3月21日(日)

  • 古河和太鼓保存会 10:30~
  • 開園式 11:00~12:00
  • 古河和太鼓保存会 12:00~13:00
  • 琉球国祭り太鼓茨城支部 13:00~14:00
  • 太鼓塾 14:00~15:00

☆キッズの日
 [日にち] 3月24日(土)

  • 古河カルチャーセンターチアダンス&バトン 10:00~10:30
  • スターキッズ10:30~11:00
  • Y’pep Family KOGA&SAKAI 11:00~11:30
  • キッズエアロビックス 12:00~12:30
  • レインボーバトントワラーズ 12:30~13:00
  • 古河市舞祭運営委員会 13:00~16:00

☆民謡芸能の日
 [日にち] 3月25日(日)

  • 五家英子とみんなで楽しく踊ろう会 10:30~12:00
  • 女沼ささら保存会 12:00~13:00
  • 足利市八木節連合会 13:00~14:00
  • 古河市三和郷土芸能保存会 14:00~15:00

☆ダンスの日
 [日にち] 3月31日(土)

  • 琉球國祭り太鼓茨城支部 10:00~11:00
  • マハロフラサンワ・サルビアフラフレンズ 11:00~12:00
  • フラフレンズ古河 12:00~13:00
  • 野木フラメンコサークルPiPa 13:00~13:30
  • ベリーダンス Hitomi 13:30~14:00
  • HAPPY’S 14:00~15:00
  • ダンススタジオエール 15:00~16:00

☆楽器と民謡の日
 [日にち] 4月1日(日)

  • 古河ジンカーズ 10:00~11:00
  • 古河市民謡協会 11:00~13:00
  • 古河和太鼓保存会 13:00~14:00
  • 古河甚句保存会 14:00~15:00

 

その他の会場

☆サブステージ

  • 筑波山ガマの油売り口上
  • 大道芸
  • アフリカン太鼓
  • フリースタイルフットボールパフォーマンス

☆野点会場

  • 野点(呼庵):3月20日(火)~4月5日(木)10:00~
  • 野点(古河市茶道連盟):3月31日(土)10:00~15:00

☆徳源院跡

  • 花御堂甘茶供養:3月24日(土)25日(日)08:00~

☆園路

  • 人力車:土日祝日10:00~

催しをもっと詳しく確認したい!という方は、こちらからご確認ください^^
「古河桃まつりの催しを確認!」
  ※2019年の情報が公開されましたら、リンク先を差し替えいたします。

 

古河総合公園へのアクセスは?

ここからは、古河桃まつりの会場となる古河総合公園までのアクセスをご案内いたします。

お祭り期間中の土日祝日は、周辺道路が大変混雑しますので、もし車を利用されるのであれば、早めの行動を心がけるようにしましょう!

 

車をご利用の場合

☆埼玉県内から
 「久喜IC」→「国道125号」→「国道4号」→「県道228号」→古河総合公園(約30分)

☆栃木県内から
 東北自動車道「佐野藤岡IC」→「佐野スマートIC」→「県道168号」→「県道9号」→「国道354号」→古河総合公園(約40分)

 東北自動車道「栃木IC」→「県道32号線」→「県道309号」→「県道11号」→「県道9号」→「国道354号」→古河総合公園(約50分)

☆群馬県内から
 東北自動車道「館林IC」→「羽生IC」→「県道84号」→「県道366号」→「県道46号」→「国道354号」→古河総合公園(約30分)

☆茨城県内から
 圏央道「境古河IC」→「国道354号」→古河総合公園(約30分)

 

電車をご利用の場合

☆東京都内から
 「上野駅」(JR宇都宮線 小金井行・約1時間)→「古河駅」

 「新宿駅」(JR湘南新宿ライン 宇都宮行・約1時間)→「古河駅」

☆神奈川県内から
 「横浜駅」(JR東海道本線 上野東京ライン 宇都宮行・約1時間35分)→「古河駅」

 「鎌倉駅」(JR湘南新宿ライン 宇都宮行・約2時間)→「古河駅」

☆栃木県内から
 「宇都宮駅」(JR湘南新宿ライン 逗子行・約40分)→「古河駅」

古河駅からは、徒歩で約40分タクシーで約10分で古河総合公園に到着します。

 

シャトルバスも運行します!

お祭り期間中は、古河駅から古河総合公園会場まで、臨時シャトルバスが運行されます♪

詳細については以下をご覧ください^^

◎運行期間
 2018年3月20日(火)~4月5日(木)

◎料金
 片道 大人180円、小人(小学生)90円

◎お問い合わせ
 Tel 0280-33-0787(茨城急行自動車(株))
  ※交通事情により、発着時間が変更になる場合があります。

シャトルバスの時刻表については、こちらから確認することができます。
「古河桃まつり シャトルバス時刻表」

 

古河桃まつりの駐車場は?

古河総合公園には、有料の駐車場4つあります。

◎駐車台数
 普通車 約700台、バス 約20台

◎料金
 普通車500円、バス2,000円、二輪車は無料

 

場所については、地図でご確認ください。

 

無料駐車場について

2018年の古河桃まつりでは、古河総合公園周辺に臨時の無料駐車場が7ヵ所設けられます。

各駐車場は、利用できる日にちが決まっているため、注意が必要です。

 

☆市民球場駐車場(赤)
 [利用可能日] 3月20日(火)~4月5日(木)
 [会場までの距離] 約1,2km(徒歩約13分)
 3月31日(土)4月1日(日)3日(火)4日(水)は、マスターズ野球のため大変混雑します。

☆古河市サッカー駐車場(青)
 [利用可能日] 3月20日(火)~4月5日(木)
 [会場までの距離] 約800m(徒歩約10分)
 3月24日(土)25日(日)は、花桃ウォークがあるため大変混雑します。

☆あじさい学園駐車場(緑)
 [利用可能日] 3月20日(火)~4月5日(木)
 [会場までの距離] 約800m(徒歩約10分)

☆古河市役所古河庁舎駐車場(紫)
 [利用可能日] 3月21日(水)24日(土)25日(日)31日(土)
        4月1日(日)
 [会場までの距離] 約1,3km(徒歩約15分)

☆福祉の森会館駐車場(茶)
 [利用可能日] 3月21日(水)24日(土)25日(日)31日(土)
        4月1日(日)
 [会場までの距離] 約1,5km(徒歩約17分)

☆古河商工会議所駐車場(オレンジ)
 [利用可能日] 3月21日(水)24日(土)25日(日)31日(土)
        4月1日(日)
 [会場までの距離] 約1km(徒歩約12分)

☆三桜工業駐車場(黒)
 [利用可能日] 3月18日(土)19日(日)25日(土)26日(日)
        4月1日(土)2日(日)
 [利用不可] 3月20日(月)
 [会場までの距離] 500m(徒歩約7分)

 

場所については、地図でご確認ください。

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。

 

古河桃まつりの開花状況

桃花の開花は種類によって違ったり、その年の気候によって変わります。

せっかく古河桃まつりに行くのであれば、やっぱり1番良い時に見に行きたいですよね!

古河桃まつりの開花状況は、古河市観光協会の公式サイトにて確認することができます♪
「古河桃まつりの開花状況をチェックする」

 


 

古河桃まつりでは、お花見の他にも、様々なステージイベントが行われます!

バンド演奏や歌謡ショーといった音楽ライブ、そして、民謡芸能の披露やビンゴゲームなど・・

盛り上がる催しがたくさんありますので、こちらも合わせてお楽しみください♪

 

◎参考
 桃の名所・古河総合公園/茨城県公式観光情報センター
 古河市で陽春を彩るハナモモを撮る/株式会社 ニコン 映像事業部
 桃まつり概要/古河市観光協会

 

スポンサーリンク
お花見
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
日々の気になる豆知識メモ!

コメント