長良川花火大会!2018年の日程!駐車場やアクセスは?

スポンサーリンク

岐阜県中央部を南流する全長約159kmの長良川・・

水質が非常に良く、汚染が少ない川とされており、高知県の四万十川、静岡県の柿田川に並ぶ日本三大清流として選ばれています。

また、長良川中域の水は名水100選にも選ばれていて、多くの方たちに愛されている川となっています。


 

ところで、この美しい長良川で毎年夏になると開催される花火大会があるのですが、ご存知でしょうか?

 

その花火大会とは、長良川花火大会です♪

長良川花火大会は、2週連続で行われる花火大会で、岐阜県内でもかなりの人気を誇っています。

今回は、そんな長良川花火大会2018の日程や駐車場、アクセスについてお届けいたします^^

スポンサーリンク


長良川花火大会について

早速ですが日程について・・と言いたいところですが、長良川花火大会について簡単にまとめましたので、少しだけお付き合いください。


 

長良川花火大会とは、7月の最終土曜日に行われる全国選抜長良川中日花火大会と、8月の第一土曜日に行われる長良川全国花火大会という2つの花火大会の総称です。

どちらの花火大会も、長良川河畔(長良橋〜金華橋間)で開催され、打ち上げ数はなんと!各日3万発となっています。

さらに、来場者数は約30万人〜40万人以上で、毎年大勢の観客たちで賑わっています。

同じ場所で、これだけの規模を誇る花火大会が2週に渡って行われるというのは、全国の花火大会の中でも長良川花火大会だけなんです♪

 

あれ?

もしかして、どうして会場や打ち上げ数は同じなのに花火大会の名前が違うの?

と思いました?

これは、花火大会を執り行う主催者が異なるからです。

全国選抜長良川中日花火大会は中日新聞社、長良川全国花火大会は岐阜新聞社・岐阜放送が主催となって、毎年の花火大会を盛り上げています♪

 

長良川花火大会!2018年の日程

さて、長良川花火大会は2つの花火大会であるということがお解りいただけたところで、ここからはそれぞれの日程についてお伝えいたします。

その他、アクセスや駐車場等についてもお届けしていますので、どうぞごゆっくりご覧ください^^

◎注意!
以下の情報は、2017年の情報を参考にして作成しています。

  • 臨時バス・シャトルバス
  • 駐車場
  • 交通規制
2018年の情報が後悔され次第、修正・追加いたしますので予めご了承ください。

全国選抜長良川中日花火大会の詳細日程

2018年の全国選抜長良川中日花火大会は、7月28日(土)に開催されます。

全国選抜長良川中日花火大会は、昼の部と夜の部に分かれており、昼の部は12:00〜19:15まで、夜の部は19:20〜20:35までです。
 ※時間は予定なので、変更になる場合があります。

 

昼の部では、号砲という音花火や彩煙と呼ばれる色の付いた煙を出す花火が打ち上げられ、二社競演の彩煙スターマインなどを見ることができます。

音花火や彩煙は、夜になるに連れて15分、10分、5分置きというように時間の間隔を徐々に縮めて打ち上げていき、花火大会の雰囲気を作っていきます。

そして、辺りがすっかり暗くなると、いよいよ夜の部のスタートです!

夜の部では、全国から集まった花火師たちが質の高い美しい花火を披露してくれます。

スターマイン花火で夜の部がスタートしてからは、大きな花火やナイアガラ、ワイドスターマインにファイナルスターマインといった様々な花火が打ち上げられ、盛りだくさんのプログラムとなっています。

 

そうそう!

全国選抜長良川中日花火大会には、創作スターマインコンクールという催しもあることを忘れてはいけません♪

創作スターマインコンクールとは、全国から選ばれた12煙火会社の花火師たちが製作した花火を打ち上げ、観客が気に入った花火をネットで投票するというものです。

上位2社には「中日新聞社賞」「ちゅうはな大賞」が贈られ、中日新聞社賞を受賞した煙火会社は、翌年にオリジナルスターマインを打ち上げることになっています。

投票は、中日花火情報サイトから行うことができますので、あなたのお気に入りを見つけて投票してみてはいかがでしょうか^^

 

長良川全国花火大会の詳細日程

2018年の長良川全国花火大会は、8月4日(土)に開催され、こちらの花火大会は夜の部のみで開催時間は19:30〜20:45までとなっています。

約1時間15分の中で披露される約300mものナイアガラの滝や多彩なスターマインは必見です。


 

長良川全国花火大会では、毎年テーマが決められており、今年は「新時代への鼓動」というテーマに決まりました。

これは、平成の30年を振り返り、音や光で会場全体に感動を届けるという思いが込められています。

昨年(2017年)は、全国UHF放送局の岐阜テレビが開局55周年を迎えたことと、戦国武将「織田信長公」が岐阜に入城、岐阜命名450年という節目を迎えたということで、

  • 信長450、岐阜誕生!
  • 日中不再戦
  • 光の滝「友好の懸け橋」
といった、特別な花火が打ち上がりました。

今年は、大迫力の3号・4号の打ち上げ花火や特大スターマイン、地元小学生が「故郷と岐阜」をテーマにして考えたスターマインなどが打ち上がります!

 

ちなみに・・・

各花火大会には、約450軒以上ものお祭り屋台が出店します♪

お昼頃から営業しているところもあるので、ちょっとだけ早く会場へ行って屋台巡りをするなんてのも良いかもしれません♪

 

お問い合わせについて

2つの花火大会は、主催者が違いますので、お問い合わせ先も異なります。

もし、花火大会についてお問い合わせをする場合は、下記へお願いいたします。

  • 全国選抜長良川中日花火大会:Tel 052-221-0671(中日新聞社)
  • 長良川全国花火大会:Tel 058-264-1159(岐阜新聞)
 

長良川花火大会へのアクセス

先にも少し触れましたが、どちらの花火大会も打ち上げ会場は長良川河畔(長良橋〜金華橋間)となっています。

アクセスをご案内する前に、まずは打ち上げ会場の場所を地図でご確認ください。



ここでは、長良川河畔の会場までのアクセスをご案内いたします。

 

☆車をご利用の場合
 「岐阜各務原IC」→国道21号線、156号線→県道77号線、287号線→国道256号線経由→「長良川河畔」周辺(約25分)

☆電車とバスをご利用の場合
 JR「岐阜駅」→岐阜バスに乗車し「鵜飼屋バス停」下車、または、花火大会会場行きの臨時バスに乗車→「長良川河畔」

 「名鉄岐阜駅」→岐阜バスに乗車し「鵜飼屋バス停」下車、または、花火大会会場行きの臨時バスに乗車→「長良川河畔」

 

当日は、JR、名鉄ともに臨時ダイヤ、車両増結等で運行されます。

また、JR「岐阜駅」と「名鉄岐阜駅」から会場までは、徒歩で約40分ほどかかってしまいますので、駅からは岐阜バスや臨時バスを利用することおすすめいたします。

臨時バスについては、以下をご覧ください^^

 

臨時バスについて

☆行き
  • 乗車場所:JR「岐阜駅」/14番、15番乗り場
         「名鉄岐阜駅」/E番乗り場
  • 下車場所:「長良橋」下車(徒歩約10分)→「長良川河畔」
  • 運行時間:16:00頃〜19:30頃まで
  • 料金:片道大人 210円
       小人 110円
  • 会場までの所要時間:約20分
☆帰り
  • 乗車場所:岐阜市役所前バス停
  • 下車場所:JR「岐阜駅」または「名鉄岐阜駅」
  • 運行時間:20:45頃〜22:30頃まで
  • 料金:片道大人 210円
       小人 110円
  • 会場までの所要時間:約20分
帰りの乗車場所は、行きの下車場所と異なりますので、ご注意ください。

 

長良川花火大会の駐車場は?

長良川花火大会では、無料の臨時駐車場が2ヶ所設けられます!

ただ、無料ということもあり当日は大変混雑しますので、車で行かれる方は早めの行動を心がけるようにしましょう。

 

☆一日市場臨時無料駐車場(赤)
  • 駐車台数 約1,000台
  • 住所 岐阜県岐阜市西中島2-3-1
☆県庁北側臨時無料駐車場(青)
  • 駐車台数 約1,000台
  • 住所 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1
8月4日(土)に行われる長良川全国花火大会のみ、14:00~駐車場の利用が可能となりますので、ご注意ください。

 

場所については、地図でご確認ください。

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。



 

無料駐車場から臨時シャトルバスが出ます!

2ヶ所の無料駐車場から会場までは、臨時のシャトルバス(有料)が運行されます!

☆運行時間
 行き:16:00~18:30(岐阜メモリアルセンター前バス停行き)
 帰り:20:15~22:00(県庁北側臨時駐車場方面行き/一日市場無料駐車場方面行き)

☆料金
 
片道 大人210円 小人110円

 

有料駐車場について

無料駐車場はとても人気なので、もしかしたら「早めに来てみたけど、もう満車だった!!」ということもあるかと思います(汗;

そんな時のために!

ここでは、JR「岐阜駅」と「名鉄岐阜駅」に近い有料駐車場をご案内いたします♪

 

☆名鉄協商パーキング「岐阜第1」(赤)
  • 駐車台数:458台
  • 住所:岐阜県岐阜市清住町1-3-1
  • 営業時間:24時間
  • 料金:20分100円
       最大料金 入庫後24時間まで1,200円
☆名鉄協商パーキング「岐阜第2」(青)
  • 駐車台数:345台
  • 住所:岐阜県岐阜市長住町2-11-1
  • 営業時間:24時間
  • 料金:最初の1時間300円
       以降20分100円
       最大料金 入庫後24時間まで1,300円
☆岐阜市駅西駐車場(緑)
  • 駐車台数:623台
  • 住所:岐阜県岐阜市橋本町2-16
  • 営業時間:24時間
  • 料金:入庫後4時間まで30分毎150円
       以降24時間まで一律1,200円
 

有料駐車場から会場までは、JR「岐阜駅」や「名鉄岐阜駅」から出ている臨時バスや路線バスをご利用ください^^

各有料駐車場の場所は、以下の地図をご覧ください。

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。



 

長良川花火大会 交通規制情報!

人気の花火大会には、交通規制は付き物です^ ^

もちろん、両花火大会も広範囲、長時間に渡って交通規制が敷かれます。

2017年は、以下の時間と場所で規制が行われていました。

☆規制時間
 A)13:00~21:00
 B)13:00~00:00
 C)14:00~23:00
 D)16:00~23:00
 E)20:30~22:30
 F)18:00~翌日07:00
 G)終日

☆規制場所
 A)忠節橋~鏡島大橋右岸堤防道路
 B)長良橋下~金華橋北交差点までの長良川右岸堤防道路
 C)①長良橋南交差点~金華橋南交差点
   ②四ツ屋公園入口交差点~忠節町4丁目南三差路交差点
 D)メモリアルセンター北交差点~メモリアルセンター西交差点
 E)長良川国際会議場北交差点~早田東町6交差点
 F)①岐阜公園側から金華山ドライブウェーへは車両通行禁止
   ②岩戸から金華山ドライブウェーへは車両通行禁止
 G)花火会場周辺道路、及び市内は全面駐車禁止

上記以外にも交通規制が行われ、その一部道路は花火大会によって異なるところもあります。

詳細につきましては、こちらの交通規制図をご覧いただければと思います。
「全国選抜長良川中日花火大会2017の交通規制図」
「長良川全国花火大会2017の交通規制図」
 ※2018年の情報が公開されましたら、リンク先を差し替えいたします。



最後に一つだけお伝えしたいことがあります。

それは、場所とりについてです!

良く見える場所から見たい!というのであれば、遅くとも15時頃までには、場所を確保しておかないと一杯になってしまいます。

間近で見たいという場合には、午前中から場所とりをしておかなければいけません。

会場に到着した時には、もう場所がなかった!なんてことにならないようにしていきましょう^ ^

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ