イチゴ狩りに行くなら千葉!おすすめの農園をご紹介!

スポンサーリンク

寒~い冬から暖かい春にかけて多く出回るイチゴ

旬の季節を迎えると、各地でイチゴ祭りやイチゴフェアが開催されますが、中でも自分でイチゴを収穫して採れたてを食べることができるイチゴ狩りは、高い人気を誇っています♪

 

ところで!

千葉県が日本有数のイチゴ産地だということをご存知でしょうか?

なんと!千葉県内には、イチゴ狩りができる農園や施設が約100ヶ所もあります。

都心からのアクセスも良好で、気軽に甘くて美味しいイチゴを堪能できるということから、イチゴ狩りシーズンになるとたくさんの人たちが訪れています。

そこで、千葉県内にあるおすすめのイチゴ狩り農園をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

千葉県のおすすめイチゴ狩り農園!

先にも少し触れましたが、千葉県内にはイチゴ狩りができる場所が約100ヶ所もあります。

そのすべてをご紹介することはできませんので、ここでは5ヶ所のイチゴ狩り農園をご案内させていただきます^^

 

ファミリーファーム保田

千葉県鋸南町にあるファミリーファーム保田は、あきひめと紅ほっぺの2種類を栽培している農園になります。

特徴は、100%有機質の手づくり肥料を使用してイチゴを作っていることで、一粒一粒が大きく甘みの強いものとなっています。

また、ファミリーファーム保田では時間無制限でイチゴ狩りができるので、焦ることなく自分のペースで楽しむことができるのも嬉しいポイントです♪

そのままでも十分美味しいファミリーファーム保田のイチゴですが、もし途中で「少し味を変えたいなぁ・・」と思ったら、受付時に貰うことができる練乳を付けて食べてみてください^^

 

ファミリーファーム保田の販売所では、お土産用のイチゴだけではなく、地元農家で作った野菜生花特製ジャムなども販売していますので、イチゴ狩りの後にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^

 

ファミリーファーム保田 詳細情報

◎開催期間
 1月~5月中旬頃

◎住所
 千葉県安房郡鋸南町保田3039-1

◎営業時間
 9:30~17:30(イチゴがなくなり次第終了)

◎定休日
 イチゴ狩り期間中は無休

◎料金 時間無制限
 [1月~4月上旬]
 大人(小学生以上)1,700円 小人(3歳~5歳)1,200円 幼児(2歳)500円
 [4月上旬~5月上旬]
 大人(小学生以上)1,100円 小人(3歳~5歳)800円 幼児(2歳)300円
 [5月上旬~5月中旬]
 大人(小学生以上)800円 小人(3歳~5歳)500円 幼児(2歳)無料

◎予約
 1月~2月中旬頃までは要予約(2月中旬以降は当日受付)

◎栽培品種 紅ほっぺ、あきひめ

◎アクセス
 電車をご利用の場合:JR保田駅から徒歩約10分
 車をご利用の場合:富津館山道路「鋸南保田IC」→県道34号線経由で約1分

◎駐車場 約30台(無料)

◎お問い合わせ
 Tel 0470-55-1809(ファミリーファーム保田)

 

磯山観光いちご園

千葉県東庄町にある磯山観光いちご園は、1ヘクタール(東京ドーム約5分の1程度)という広大な敷地の中でイチゴが栽培されています。

イチゴは、ステビアと呼ばれるキク科の多年草から抽出した液を使って植物を育てるステビア農法」という方法で栽培が行われており、イチゴの茎が強くなることで濃度の高いイチゴになります。

 

磯山観光いちご園では、

  • 高設栽培:ふさの香、もういっこ
  • 水耕栽培:ふさの香
  • 土耕栽培:アイベリー、紅ほっぺ

というように、栽培方法によって品種が分かれており、土耕栽培の「アイベリー」はおすすめです。

アイベリーは、香りが独特で甘みと酸味のバランスが非常に良いという特徴を持っていて、栽培が難しいと言われていることもあり、希少価値の高いイチゴとなっています。

イチゴのヘタが上に反り返っているものや、ヘタの下が長くなっているものは特に甘いイチゴと言われていますので、探してみてください♪

 

そうそう!

磯山観光いちご園は、イチゴ狩り以外にも売店で販売しているスイーツが人気を集めています。

マフィンやババロア、どらやきなど、すべてのスイーツにイチゴが使われており、冷凍イチゴをそのまま削った「けずりイチゴ」はイチオシです^^

南国風の広い休憩所でゆったりしながら、絶品スイーツをご堪能あれっ♪

 

磯山観光いちご園 詳細情報

◎開催期間
 2019年1月4日(金)~5月中旬頃

◎住所
 千葉県香取郡東庄町笹川い4539

◎営業時間
 09:00~16:00

◎定休日 不定休

◎料金 30分食べ放題
 [1月4日(金)~1月31日(木)]
 大人(小学生以上)2,000円 小人(3歳以上)1,700円 幼児(3歳未満)無料
 [2月1日(金)~2月28日(木)]
 大人(小学生以上)1,800円 小人(3歳以上)1,500円 幼児(3歳未満)無料
 [3月1日(金)~3月31日(日)]
 大人(小学生以上)1,600円 小人(3歳以上)1,400円 幼児(3歳未満)無料
 [4月1日(月)~5月10日(金)]
 大人(小学生以上)1,200円 小人(3歳以上)1,000円 幼児(3歳未満)無料
 [5月11日(土)~5月中旬]
 大人(小学生以上)900円 小人(3歳以上)700円 幼児(3歳未満)無料

◎予約 不要(団体の場合は要予約)

◎栽培品種
 ふさの香、もういっこ、アイベリー、紅ほっぺ

 品種の指定は受付時に選択することができますが、イチゴの状態によってできない場合もあります。

◎アクセス
 電車をご利用の場合:JR「笹川駅」からタクシーで約5分または、徒歩20分(帰路は駅まで送迎あり)
 車をご利用の場合:東関東道「佐原香取IC」→国道356号経由→東庄銚子方面へ約30分

◎駐車場 100台(無料)

◎公式サイト 「磯山観光いちご園」

◎お問い合わせ
 Tel 0478-86-4312(磯山観光いちご園)

ポレポレ農園

完全予約制となっているポレポレ農園!

こちらの農園も時間無制限となっているため、のんびりとイチゴ狩りを楽しむことができます。

 

ポレポレ農園では、紅ほっぺ、やよいひめ、かなみひめ、おいCベリーの4種類を栽培しているのですが、ぜひ!味わっていただきたいのがおいCベリーです。

おいCベリーは味が濃く、7個食べると「1日分のビタミンが摂取できてしまう」と言われているほど、ビタミンCがたくさん含まれています。

なぁ~んていうと、酸っぱいイチゴなのかな?!と思うかもしれませんが、しっかりと甘みもあります♪

最近、ビタミンを摂っていないなぁ・・という方や健康志向の方には持ってこい!のイチゴです^^

 

あ!

ポレポレ農園の魅力は、まだありました。

それは、竹馬やシャボン玉、凧などで遊ぶことのできる場所があるところです。

この遊び場はお子さんから大人まで自由に利用でき、親子で楽しむことができるとあってお子様連れのご家族に大人気となっています。

それに加え、園内にいるヤギと触れ合うこともできますので、飽きてしまう心配はありません♪

 

ちなみに・・

ポレポレ農園は、その日に実っているイチゴの数によって次の日の予約人数を決めているため、予約の受付は来園する予定の前日となっています。

さらに、予約は電話での受付だけなのですが、毎年、2月頃~3月頃までは電話が殺到し、早い時間に受付が終了してしまうことがあります。

ですので、予約をする場合は、出来る限り早めの時間に行うようにしましょう。

 

ポレポレ農園 詳細情報

◎開催期間
 2019年1月~5月下旬頃

◎住所 千葉県君津市上湯江1128

◎営業時間
 平日 10:00~12:30
 土日祝 10:00~13:00

◎定休日 木、金

◎料金(2018年情報) 時間無制限
 [1月~4月8日]
 大人(中学生以上)2,000円 小人(3歳以上)1,800円 幼児(3歳未満)無料
 [4月9日~5月6日]
 平日:大人(中学生以上)1,500円 小人(3歳以上)1,300円 幼児(3歳未満)無料
 土日祝:大人(中学生以上)2,000円 小人(3歳以上)1,800円 幼児(3歳未満)無料
     [5月7日~5月下旬]
     大人(中学生以上)1,500円 小人(3歳以上)1,300円 幼児(3歳未満)無料

◎予約
 要予約(来園予定日の前日から受付開始)

◎栽培品種
 紅ほっぺ、やよいひめ、かなみひめ、おいCベリー

◎アクセス
 電車をご利用の場合:JR「君津駅」南口から徒歩約25分
 車をご利用の場合:館山道「君津IC」→県道92号線経由で約9分

◎駐車場 40台(無料)

◎公式サイト 「ポレポレ農園」

 

エーアト・ベーレ

房総半島の中心部にあるエーアト・ベーレの園内は、通路が広いため、ベビーカーや車いすの方も難なく入ることができます。

それだけではありません。

イチゴは高設栽培なので、腰を曲げたりせず楽な姿勢でイチゴ狩りができますから、ご年配の方でも安心です^^

 

そして、エーアト・ベーレの自慢は、なんと言っても毎月第4土曜日に行われるトワイライトストロベリーです!

トワイライトストロベリーとは、夜にイチゴ狩りを行うというもので、イチゴ農園のナイター営業を国内で初めて行ったのがエアート・ベーレとなっています。

イチゴは、気温が下がると甘みが増すという特徴を持っているため、昼間よりも気温が低い夜は、イチゴ狩りに最適な時間帯なんです♪

ハウス内は、暖房設備もしっかり整っていますから、快適な環境の中で甘くてひんやりのイチゴを味わうことができます。

 

エーアト・ベーレ 詳細情報

◎開催期間
 1月上旬~5月下旬

◎住所 千葉県千葉市緑区大高町26-34

◎営業時間
 09:00~当日分がなくなり次第終了

◎定休日 不定休

◎料金(2018年の情報) 30分食べ放題
 [1月3日~2月28日]
 大人(小学生以上)1,800円、小人(4歳~6歳)1,600円、幼児(2歳~3歳)600円
 [3月1日~4月8日]
 大人(小学生以上)1,600円 小人(4歳~6歳)1,500円 幼児(2歳~3歳)600円
 [4月9日~5月6日]
 大人(小学生以上)1,300円 小人(4歳~6歳)1,200円 幼児(2歳~3歳)600円
 [5月7日~5月下旬頃]
 大人(小学生以上)800円 小人(4歳~6歳)700円 幼児(2歳~3歳)300円

 2歳未満のお子さんは、すべての期間が無料となっています。

◎予約 不要(ナイターは要予約)

◎栽培品種
 紅ほっぺ、かおり野、やよいひめ、かなみひめ、よつぼし、チーバベリー、おいCべりー

◎アクセス
 電車をご利用の場合:JR外房線「土気駅」→タクシーで約10分
 車をご利用の場合:千葉外房道路「誉田IC」→県道20号経由で約10分

◎駐車場 約60台(無料)

◎お問い合わせ
 Tel 043-294-0757(エーアト・ベーレ)

 

相葉苺園

千葉県湯坂地区にある相葉苺園は、有機肥料を使ってイチゴを栽培している「身体に優しいイチゴ農園」です。

イチゴの種類は合わせて15〜16種類あり、その日の生育状況によって6〜8種類ほどのイチゴを食べることができるようになっています。

それぞれ味や風味が異なりますので、食べ比べをしながら自分だけのお気に入りを見つけてみる!という楽しみ方もできます♪

 

そしてもう一つ!

相葉苺園は、珍しい品種のイチゴ作りにも力を入れており、市場にはあまり出回らないような個性的なイチゴをいただくことができます。

それが、真紅の美鈴しんくのみすずです。

別名「くろいちご」とも呼ばれる真紅の美鈴は、一般的なイチゴと比べて黒っぽい色をしていることからその名がつきました。

酸味が少なく、糖度が17〜20度(メロンや柿と同じくらい)もあるので、1口食べた時の甘みの強さに感動すること間違いなしです☆

その他にも、かおり野や桜香おうか桃薫とうくんといった様々な珍しいイチゴがあるので、どうぞお楽しみに^^

 

相葉苺園 詳細情報

◎開催期間
 12月中旬~5月中旬

◎住所 千葉県山武市湯坂344(ハウス)
    成東536-1(直売所)

◎営業時間
 平日 10:00~
 土日祝 09:30~
 直売所 10:00~

 イチゴがなくなり次第終了となりますが、土日祝日は早めに閉園する場合があります。

◎定休日 不定期

◎料金 40分食べ放題
 [12月中旬~1月4日]
 大人(小学生以上)2,000円 小人(4歳~6歳)1,600円 幼児(3歳以下)500円
 [1月5日~3月24日]
 大人(小学生以上)1,700円 小人(4歳~6歳)1,300円 幼児(3歳以下)500円
 [3月25日~4月6日]
 大人(小学生以上)1,500円 小人(4歳~6歳)1,100円 幼児(3歳以下)500円
 [4月7日~5月中旬]
 大人(小学生以上)1,200円 小人(4歳~6歳)800円 幼児(3歳以下)300円

◎予約 不要

◎栽培品種
 ふさのか、章姫、とちおとめ、紅ほっぺ、やよいひめ、かおり野、おいCベリー、おうか、真紅の美鈴、とうくん、ゆめのか、もういっこ、ちずる、いざよい、千葉S4号

◎アクセス
 電車をご利用の場合:JR「成東駅」からタクシーで約5分
 車をご利用の場合:千葉東金道路「山武成東IC」→県道76号経由で約5分

◎駐車場 70台(無料)

◎公式サイト 「相葉苺園」

◎お問い合わせ
 Tel 090-8046-0015(相葉苺園)
 Tel 0475-82-7034(直売所)

 


 

最後に、イチゴ狩りへ行く際の注意点をお伝えいたします。

イチゴ農園は、定休日以外にも「イチゴの生育状況」によって臨時休業になったり、その日分のイチゴが無くなった時点で営業が終了したりします。

事前予約制のところであれば問題はありませんが、予約の必要がない農園ではこういったことが無きにしもあらずです。

せっかく来たのに営業してなかった!

なんてことにならないように、必ず足を運ぶ前にお問い合わせ公式ホームページを確認するようにしてください^^

 

コメント