福岡城さくらまつり 2019年のイベント情報!駐車場やアクセスも!

スポンサーリンク

福岡県福岡市には、市民のくつろぎの場として親しまれている舞鶴公園という大きな公園があります。

舞鶴公園には、安土桃山時代〜江戸時代初期頃にかけて活躍した武将「黒田長政」が築いたとされる福岡城跡をはじめ、大手門多聞櫓たもんやぐらなど歴史的建造物が今もなお残されています。

また、芝生広場やスポーツ施設などもあり、老若男女問わず楽しむことができる人気の場所です。

 

さて、福岡城跡がある舞鶴公園には約1,000本の桜の木が植えられており、春になると福岡城さくらまつりが盛大に開催されます。

美しい桜を観賞できることに加え、福岡城の歴史にも触れることができるとあって、この桜祭りには、例年40万人近くの花見客が訪れ賑わいます。

 

今回は、福岡城さくらまつり2019のイベント情報、駐車場、アクセス情報などについて詳しくお伝えしていきますので、どうぞごゆっくりご覧ください^ ^

 

スポンサーリンク

福岡城さくらまつり2019年 イベント情報!

福岡城さくらまつりは、桜の開花状況によって開催期間は異なりますが、毎年3月下旬頃~4月上旬頃に開催されています。

2019年の福岡城さくらまつりは、3月下旬頃~4月上旬頃までの10日間で開催される予定ですが、詳しい日程やイベント内容については、まだ決定してはいません。

例年、開催日程やイベント内容は3月上旬頃に発表されますので、新しい情報が入り次第、今年の情報に修正・追加いたしますので予めご了承ください。

 

主なイベント

☆福岡城・鴻臚館スタンプラリー
 [開催日時] 3月28日(水)~4月8日(日)10:00~21:30
 [場所] 舞鶴公園、大濠公園

 舞鶴公園内と、そのすぐ隣の大濠おおほり公園内を周るスタンプラリー♪

 スタンプ設置場所は全部で10ヶ所あり、すべてのスタンプを集めると「福岡ソフトバンクホークス」の公式戦ペアチケットをGETすることができます。

 スタンプラリー台紙の配布・回収場所は鴻臚館こうろかん広場インフォメーションとなっており、無料で参加できます♪

 スタンプは広範囲に渡って設置されているため、すべてを集めるには少し時間がかかりますが、ゆったりと桜や福岡城跡を眺めながら周ることができますから、お時間のある方は参加してみてはいかがでしょうか^^

☆さくらコドモ遊園地
 [開催日時] 3月28日(水)~4月8日(日)
       平日:12:00~17:00
       土日:10:00~17:00
 [場所] 鴻臚館広場

 さくらコドモ遊園地には、約8mまで飛び上がることができるジャンプゾーンや大きなトランポリンのある「アトラクションゾーン」が設置されています。

 さらに、ヒツジやヤギ、ウサギといった小動物と触れ合うことができる「さくらふれあい移動動物園」もあり、このエリアは毎年お子様連れのご家族に大人気の場所となっています。

 土日には、限定でポニーへの乗車体験もできますので、合わせてどうぞ^^

 料金は、

  • ジャンプゾーン:1回1,000円
  • トランポリン:1回500円
  • さくらふれあい移動動物園入場料:3歳以上400円(ポニー乗車体験は+800円)

 と、それぞれ異なっていますのでご注意ください。

☆乗馬体験
 [開催日時] 4月1日(日)14:30~16:00
        4月7日(土)8日(日)10:00~12:00、13:00~16:00
 [場所] 鴻臚館広場

 乗馬体験は、馬に乗って約10分間広場内を散歩するというものです。

 料金は、小学生以上1,000円、小学生以下(保護者同伴)1,500円となっています。

☆さくら大道芸パーク
 [開催日] 3月29日(木)~4月8日(日)
 [場所] 鴻臚館広場、その他広場内各所

 広場内各所では、大道芸人さんたちによる華麗なパフォーマンスが行われます。

 前回(2018年)は、

  • 外国人パフォーマー「Riki」さん
  • 福岡を拠点として活動している「座・フトシ」さん
  • 沖縄県那覇市を拠点として活動している「大道芸人マーサー」さん
  • ジャグリングアーティストの「望月ゆうさく」さん

 が登場し、様々な技を披露してくださいました。

☆野外音楽ライブ
 [開催日時] 4月1日(日)14:00~
 [場所] 鴻臚館跡展示館横

 野外音楽ライブは、2018年に初めて開催されたイベントです!

 

 前回は、ヒップホップグループ「KICK THE CAN CREW」の「LITTLE」と男女2人組ユニット「mihimaruGT」のmiyakeさんなど約10組のアーティストたちが登場しました。

☆青空セミナー
 [開催日時] 4月4日(水)16:00~18:00
 [場所] 鴻臚館広場

 福岡市では、公園を守る・創るということの他に、育てる・活かすことにも力を入れています。

 そこで、

 公園活用における行政と企業と市民の関わり方

 として、どのように公園を活用すれば今よりも有意義な時間を公園で過ごすことができるのか?について、参加者と一緒にディスカッションを行います。

☆小学校ランタン展示
 [開催日時] 3月28日(水)~4月8日(日)18:00~22:00
 [場所] 東御門跡

 地元小学生たちが「お城とさくら」をテーマとして描いた絵を、ランタンにして東御門跡に展示します。

☆さくらしおりワークショップ
 [開催日時] 4月1日(日)8日(日)14:30~、15:00~、15:30~
 [場所] インフォメーションセンター横のテント

 福岡城に咲く桜の花びらを使って自分だけの「しおり」を作るワークショップが開かれます。

☆さくらボランティアガイド
 [開催日時] 3月31日(土)4月1日(日)7日(土)8日(日)12:00~16:00
 [場所] 御鷹屋敷跡(牡丹芍薬園)

 御鷹屋敷跡には、たくさんの種類の桜が咲いており、その中を樹木医と緑のコーディネーターの解説付きでのんびりと散策します。

☆福岡城歴史的建造物特別公開
 [開催日時] 3月30日(金)~4月8日(日)10:00~17:00

 福岡城さくらまつり期間中は、多聞櫓、潮見櫓、長屋門、下之橋御門(土日のみ)の内部が、特別公開されます。

 普段は、決して見ることのできない歴史的建造物の内部を見学できるということで、この特別公開を目当てに足を運ぶ方も少なくありません。

 加えて、土日には一部の施設にてボランティアガイドさんによる解説もありますので、福岡城の歴史を感じることができます^^

☆ライトアップ
 [開催日時] 3月24日(土)19:00~22:00
        3月25日(日)~4月8日(日)18:00~22:00
 [場所] 園内各所

 3月24日(土)18:20頃より上之橋御門にて点灯式が行われると、福岡城の城壁や桜に美しい光が照らし出されます。

 福岡城跡の入り口にある「上之橋」は、堀に沿ってライトアップが行われるので、水面に映る桜がとてもロマンチックです。

 そして、福岡城跡の北西端にある「潮見櫓」は、櫓と桜がライトアップされ、あなたを幻想的な世界へと誘います。

 

 そうそう!

 福岡城さくらまつりでは、通常、夜間閉場しているエリアが「有料ライトアップエリア」として特別に解放されます^^

 有料ライトアップエリアは、

  • 福岡城本丸があったとされる天守台(スーパードライ瞬冷辛口presents桜園)
  • 国の重要文化財に指定されている多門櫓
  • 黒田官兵衛が住んでいたとされる御鷹屋敷跡

 の3ヶ所で、料金は各場所300円(3ヶ所セット600円)です。

 有料ライトアップエリアでは、和傘や高さ約4mの竹製オブジェ、竹明かり等を使ったライトアップが行われ、見どころたっぷりとなっています。

 

グルメ屋台も出店します!

お祭りと言えば、やっぱり屋台!ではないでしょうか♪

福岡城さくらまつりでも、パスタやピザ、もつ鍋に塩から揚げなど多数のグルメ屋台が11:00~22:00頃まで出店します!

 

出店場所は鴻臚館広場や西広場で、出店数はなんと90軒以上!!

他にも、キッチンカーが登場し、富士宮焼きそばやヤマメの塩焼き、地鶏の炭火焼きなどバラエティ豊かな料理も販売されます。

桜の観賞だけではなく、グルメも楽しむことができる。

福岡城さくらまつりは、そんなお祭りです♪

 

福岡城さくらまつりへのアクセス

ここからは、福岡城さくらまつりへのアクセスについてお届けいたします。

まずは、メイン会場となる「舞鶴公園(福岡城跡)」の場所を地図でご確認ください。

車をご利用の場合

☆博多駅から
 国道385号線→空港通り、大博通り、昭和通り、明治通り経由→「舞鶴公園」(約20分)

☆熊本方面から
 「植木IC」→九州自動車道(約50分)→「大宰府IC」→福岡都市高速2号大宰府線(約5分)→「月隈JCT」→福岡都市高速環状線(約10分)→「天神北」→那の津通り、明治通り経由→「舞鶴公園」

☆大分方面から
 「大分IC」→東九州自動車道(約20分)→「日出JCT」→大分自動車道(約1時間20分)→「鳥栖JCT」→九州自動車道(約10分)→「大宰府IC」→福岡都市高速2号大宰府線(約5分)→「月隈JCT」→福岡都市高速環状線(約10分)→「天神北」→那の津通り、明治通り経由→「舞鶴公園」

☆佐賀方面から
 「佐賀大和IC」→長崎自動車道(約15分)→「鳥栖JCT」→九州自動車道(約10分)→「大宰府IC」→福岡都市高速2号大宰府線(約5分)→「月隈JCT」→福岡都市高速環状線(約10分)→「天神北」→那の津通り、明治通り経由→「舞鶴公園」

 

公共交通機関をご利用の場合

☆博多駅から
 「博多駅」(福岡市地下鉄空港線 西唐津行・約10分)→「大濠公園駅」(徒歩約5分)→「舞鶴公園」

 西鉄バス「博多バスターミナル1F」2番乗り場乗車(約20分)→「福岡城・鴻臚館前」下車(徒歩約5分)→「舞鶴公園」

☆熊本方面から
 「熊本駅」(JR新幹線さくら号 新大阪行・約40分)→「博多駅」(福岡市地下鉄空港線 西唐津行・約10分)→「大濠公園駅」(徒歩約5分)→「舞鶴公園」

☆大分方面から
 「大分駅」(JR特急ソニック号 博多行・約2時間20分)→「博多駅」(福岡市地下鉄空港線 西唐津行・約10分)→「大濠公園駅」(徒歩約5分)→「舞鶴公園」

☆佐賀方面から
 「佐賀駅」(JR特急みどり 博多行・約45分)→「博多駅」(福岡市地下鉄空港線 西唐津行・約10分)→「大濠公園駅」(徒歩約5分)→「舞鶴公園」

 

福岡城さくらまつりの駐車場は?

福岡城さくらまつりでは、会場周辺に有料の駐車場が設けられています。

ただし、桜祭り期間中は駐車場が大変混雑しますので、車で行こうとお考えの方は、早めの行動を心掛けましょう。

ここでは、4ヶ所の有料駐車場をご紹介いたします^^

 

☆舞鶴公園第1駐車場(赤)

  • 駐車台数:67台
  • 住所:福岡県福岡市中央区城内1
  • 利用可能時間:06:30~22:00(出庫は24時間可能)
  • 料金:1時間150円

☆舞鶴公園第2駐車場(青)

  • 駐車台数:72台
  • 住所:福岡県福岡市中央区城内
  • 利用可能時間:08:00~22:00(出庫は24時間可能)
  • 料金:1時間150円

☆タイムズ福岡城三の丸駐車場(緑)

  • 駐車台数:普通車241台、バス15台
  • 住所:福岡県福岡市中央区城内2
  • 利用可能時間:07:00~21:00
  • 料金:普通車→1時間200円、最大料金400円
       バス→1時間1,000円、最大料金3,000円

☆Dパーキング大濠公園南第1駐車場(紫)

  • 駐車台数:246台
  • 住所:福岡県福岡市中央区城内11
  • 利用可能時間:24時間
  • 料金:1時間200円、3時間~24時間まで700円

 

駐車場の場所については、地図でご確認ください。

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。

 

福岡城さくらまつりの開花状況

舞鶴公園内には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、しだれ桜、ヨウコウ、カンザンなど15種類以上の桜があります。

最も早いもので3月中旬頃から、遅咲きのもので4月上旬頃にキレイな花を咲かせ、4月下旬頃まで桜の観賞を楽しむことができます。

 

そして、気になる桜の開花状況ですが、こちらのサイトからご確認いただくことができます♪
「福岡城跡・舞鶴公園の開花状況を確認する」

せっかく来たのに・・なんてことにならないよう、必ず開花状況を確認してからお出かけください^^

 


 

最後に、もう一つ!福岡城さくらまつり期間中のみ楽しむことができるイベントについてお伝えいたします^^

そのイベントとは、バーベキューです☆

通常、福岡市内の公園では火気の使用が禁止されているのですが、さくらまつり期間中は舞鶴公園内の西広場がバーベキューエリアとして開放されます。

 

バーベキューの機材や食材等の準備は、桜まつり指定の業者がすべて行ってくれるので楽ちんです♪

ただ、バーベキューを行うためにはご自身で事前予約をしておく必要があります。

予約の方法や料金、注意事項などについては、お手数ですが福岡城さくらまつりの公式サイトをご確認ください^^
「福岡城さくらまつり バーベキュー情報」

 

スポンサーリンク
お祭り
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
日々の気になる豆知識メモ!

コメント