こきりこ祭り!2018年の日程は?駐車場情報も!

スポンサーリンク

富山県南砺市の上梨にある白山宮の例祭として、毎年9月に行われるこきりこ祭り・・

風情ある伝統的な白山宮内で、獅子舞や神楽舞、こきりこ節などが奉納されます。


 

また、恒例行事となっている「こきりこ総踊り」では、出演者だけでなくお客さんも一緒に輪になって踊ったり歌ったりすることができ、大変な盛り上がりを見せています♪

 

今回は、そんなこきりこ祭り2018の日程やアクセス、駐車場情報についてまとめてみました。

それでは、どうぞごゆっくりとご覧ください^ ^

スポンサーリンク


こきりこ祭り 2018年の日程

こきりこ祭りは、例年9月25日・26日の2日間に渡って開催されています。

2018年は9月25日(火)・26日(水)となっています。

各日の日程については、以下をどうぞ^^
 ※時間や内容は変更になる可能性があります。

 

9月25日(火)

☆奉納こきりこ踊り特別披露・こきりこ輪踊り
 [時間] 12:00〜

 初日に行われる奉納こきりこ踊りは、観光客に向けて行われ、その後、白山宮広場にて「こきりこ輪踊り」が開始されます。

☆五箇山民謡の競演
 
[時間] 14:00〜

 五箇山地方には約30ほどの民謡が残されており、民謡の宝庫と言われています。

 中でも有名なのが「こきりこ」「麦屋節」で、これらは無形文化財として認められています。

 越中五箇山民謡保存会の方たちによって披露される民謡踊りは必見です^^

☆こきりこ踊り指導
 
[時間] 15:00〜

 実際に、ささらなどを手にして、こきりこ踊りを体験することができます。
  ※ささら=人間の煩悩と同じ108の木の板を麻縄で結び合わせた楽器

☆舞台競演会
 
[時間] 19:00〜

 こきりこ館の前に作られた特設ステージにて、

  • 越中五箇山こきりこ唄保存会(上梨地区)
  • 越中五箇山民謡保存会(上平地区)
  • 小谷麦屋節保存会(小谷地区)
  • 越中五箇山麦屋節保存会(下梨地区)
 が集まり、様々な民謡を披露してくれます♪

☆こきりこ総踊り

 舞台競演会の後は、大勢の観光客たちも参加して、五箇山に伝わる民謡「こきりこ」を踊ります。

 越中五箇山こきりこ唄保存会の方たちによる演奏に合わせて、みんなで輪になって踊る光景は見どころの一つです。

 

9月26日(水)

☆奉納こきりこ踊り特別披露・こきりこ輪踊り
 
[時間] 12:00〜

☆五箇山民謡の競演
 
[時間]  14:00〜

☆こきりこ踊り指導
 
[時間] 15:00〜

☆奉納獅子舞
 
[時間] 17:00〜

 白山宮境内前にて、白髪頭の獅子と黒獅子が、囃子に合わせて獅子舞を奉納します。

☆白山宮参拝
 
[時間] 17:30〜

 白山宮境内の舞殿にて、神職が祝詞を読み上げ、地元の代表者たちが参拝をします。

☆奉納こきりこ踊り
 
[時間] 18:00〜

 白山宮境内の舞殿にて、こきりこ踊りが奉納されます。

 ここで奉納されるこきりこ踊りは、「奉納こきりこ踊り特別披露」のように観光客の前で披露するわけではありません!

 神事の一環として行われるため、白山宮社の石段伝い部分は立ち入り禁止となります。


 

 奉納中は、

  • 扇子を振りながら舞う「神楽舞」
  • 小切子竹にシデを付けて持って踊る「しで踊り」
  • ささらを持ちながら舞う「ささら踊り」
 といった踊りが行われます。

☆舞台競演会
 
[時間] 19:00〜


  • 白川郷荻町民謡保存会(岐阜県白川郷)
  • 越中五箇山民謡保存会(上平地区)
  • 越中八尾おわら保存会(富山市八尾地区)
  • 越中五箇山こきりこ唄保存会(上梨地区)
 による民謡が披露され、その後、初日と同じくこきりこ総踊りが行われます。

 

ちなみに・・

こきりこ祭り期間中に行われる五箇山民謡の競演舞台競演会では、有料席が設けられます。
 ※有料席後ろで、無料で立ち見することもできます。

座席券は当日販売のみとなっており、料金は昼の部500円、夜の部1,000円(全席指定)です。

有料席についてのお問い合わせは、お手数ですが、五箇山総合案内所までお願いいたします。
→「五箇山総合案内所(Tel:0763-66-2468)」

 

こきりこ祭りへのアクセス

こきりこ祭りの会場は、越中五箇山上梨集落「白山宮」の境内になります。

まずは、白山宮の場所を地図でご確認ください^^



☆電車とバスをご利用の場合
 
[JR城端駅より]
 
世界遺産バス 乗車(約30分)→「上梨」下車→徒歩すぐ

 [あいの風とやま鉄道 高岡駅より]
 
加能越バス 乗車(約2時間)→「上梨」下車→徒歩すぐ

 世界遺産バス 乗車(約1時間30分)→「上梨」下車→徒歩すぐ

☆車でお越しの場合
 
[東海北陸自動車道]
 「五箇山IC」→国道156号経由(約20分)

 「福光IC」→国道304号経由(約30分)

 [北陸自動車道]
 「砺波IC」→国道156号経由(約40分)

アクセス情報の詳細は、こちらからもご確認いただけます
「五箇山までの詳しいアクセス」

 

こきりこ祭りの駐車場は?

こきりこ祭りでは、専用駐車場が2ヶ所(約200台)設けられます。

場所は、飛越峡合掌ラインのトンネル横(赤)平小学校付近(青)となっています。

平小学校付近の駐車場から白山宮までは、約1Kmほど距離がありますが、お祭り当日は無料のシャトルバスが運行されますので、どうぞご安心ください^^

 

各駐車場の場所については、地図でご確認ください。

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。
 ※緑色のアイコンは白山宮となっています。





こきりこ祭りのもう一つのお楽しみ・・

それは、露店です☆

お祭り期間中は、白山宮の境内前に焼きそばやたこ焼きなど様々な露店が立ち並びます。

美味しいものを食べながら、五箇山に伝わる伝統文化に触れる

そんな楽しみ方も良いかと思います^^

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ