静岡まつり 2018年の日程!交通規制情報は?

スポンサーリンク

桜の花が満開になる頃・・

静岡県静岡市では、春の風物詩とされているお祭りが開催されます。

どんなお祭りなのかご存知でしょうか?

 

それは・・・

静岡まつりです♪


 

静岡まつりは、2018年で62回目を迎える静岡市の伝統的なお祭りです。

毎年、約60万人以上の方たちが静岡まつりに訪れており、大きな盛り上がりを見せています。

そして、お祭り期間中は様々な催しが行われ、華やかな大御所時代絵巻が繰り広げられます。

 

ということで今回は、静岡まつり2018日程交通規制情報についてお届けいたします。

その前に!

静岡まつりの由来からどうぞ^^

スポンサーリンク


静岡まつりの由来

静岡まつりは、かつて、徳川家康が駿府城で隠居していた頃、家来たちを連れて花見をしていたという言い伝えにならい、昭和32年(1957年)から行われるようになったお祭りです。

静岡まつり開催中は、約450年以上の歴史を誇る静岡浅間神社の例大祭である「廿日会祭(はつかえさい)」も同時に行われており、静岡市内は多くの人たちで賑わっています。


 

当初は、町ぐるみでのお花見のようだったとされており、パレードなどが行われていました。

ところが、平成8年(1996年)の静岡まつりの開催を機に、さらなる魅力の向上を目指すため実行委員会が結成されます。

それ以降は、実行委員や数千人ものボランティアの人たちの協力により、静岡まつりは市民のお祭りとして大きく成長していきました。

そして、お祭りの内容も変わっていき、徳川家康にちなんだ催しに加え、市民の人たちが参加できるような催しや有名芸能人を招いての催しなどが追加されていき、今では静岡県を代表する春のお祭りとなりました。

 

静岡まつり!2018年の日程はココ!

静岡まつりは、毎年4月上旬頃に行われています。
 ※暦の関係で、3月末から行われる年もあります。

2018年の開催は、3月30日(金)31日(土)4月1日(日)の3日間となっています。

各日の日程については以下をご覧ください。

 

3月30日(金)前夜祭

☆大御所絵巻の展示
 [時間] 15:00~
 [会場] 青葉会場

 今年の静岡まつりでは、大御所絵巻行列を一望することができる「大御所絵巻行列絵巻」の展示が行われます。

 大御所絵巻行列絵巻は、絵本・造型作家で静岡市出身の「たたらなおき」さんが作成したものになります。

 今と昔の駿府の町並みや歴史を知ることができる素晴らしい作品です♪

☆青葉SAPPOROガーデン
 [時間] 15:00~21:00
 [会場] 青葉会場

 青葉会場の特設ステージ周辺には、様々な美味しいグルメを堪能することができる飲食店が集結しています!

☆青葉ステージ
 [時間] 18:00~
 [会場] 青葉会場

 青葉会場の特設ステージでは、地元アーティストの方たちによる音楽ライブやゆるキャラステージ、チアダンスショーなどが行われます。

☆駿府屋台村
 [時間] 13:00~21:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

 駿府屋台村には、お好み焼きや焼きそばといった定番ものから、沖縄料理やブラジル料理など、珍しい料理を販売しているお店が約50店舗も出店しています。

 ここでは、食べ物だけでなく、射的や金魚すくいなどもあり、多くの人たちで賑わっています!


 

 そして、駿府屋台村の特徴といえば、なんといっても小判で買い物をするところです。

 会場の入り口にある両替所にて、500円を小判1枚と交換することができ、その小判を使って屋台で買い物をすることができます。

 会場内も古風な雰囲気なので、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。

☆駿府楽市楽座
 [時間] 13:00~18:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

 駿府楽市楽座は、静岡県に居住している人たちが、江戸時代の衣装を着て行うフリーマーケットです。

 もしかしたら、掘り出し物が見つかるかもしれませんので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょう^^

☆商処
 [時間] 13:00~20:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

 商処では、クリアファイルやキーホルダー、バッグなどの静岡まつりオリジナルグッズが販売されています。

☆前夜祭(ぜんやまつり)
 [時間] 18:00~
 [会場] 駿府城公園(駿府大演舞場)

 静岡まつりの始まりを告げる前夜祭!

 前夜祭では、鏡開きや餅まきが行われたり、静岡まつりの公認キャラクターである「竹千代くん」が登場し、会場を盛り上げてくれます。

 それから、今年の大御所に仕える家臣団による結成の儀や数百個ものスカイランタンの打ち上げも行われます。

 

3月31日(土)

☆山車とお囃子と木遣い
 [時間] 一番町地区当番踟:09:00~
     駿府本部踟:08:20~
     本部伝馬踟:11:30~
 [会場] 静岡市内

 豪華絢爛な山車が、賑やかなお囃子を演奏しながら静岡市内を練り歩きます。

 また、山車上で行われる木遣い地踊りなどは見どころの一つとなっています。


 

各山車の巡行ルートは以下の通りです。

◎各山車の巡行ルート

[一番町地区当番踟]
 浅間神社出発(09:00)→番町活動センター(10:18)→常磐公園(11:30)→車町(15:00)→浅間神社帰着(17:00)

[駿府本部踟]
 浅間神社にて神事(08:20)→浅間神社出発(09:00)→田町公園(11:30)→青葉シンボルロード(14:30)→浅間神社帰着(17:00)

[本部伝馬踟]
 浅間神社出発(11:30)→常磐公園(13:00)→青葉通り(14:00)→青葉にてお囃子や木遣い等披露(14:30)→伝馬町公園帰着(17:00)

カッコ内の時間は、到着目安の時間になります。

☆大御所絵巻の展示
 [時間] 10:00頃~18:00頃
 [会場] 青葉会場

☆青葉SAPPOROガーデン
 [時間] 10:00~21:00
 [会場] 青葉会場

☆青葉ステージ
 [時間] 10:00~21:00
 [会場] 青葉会場

☆スペイン屋台&フラメンコフェスティバル
 [時間] 12:00~19:00
 [会場] 青葉会場

 本格的なスペイン料理を堪能することができる屋台が多数登場します!

 さらに、特設ステージでは、華やかな衣装に身を包んだ舞踏家たちによる「静岡フラメンコフェスティバル」も開催されます。

 スペインタパスを食べながら、のんびりフラメンコを観賞しちゃいましょう♪

 その他にも、大御所花見行列にて、フラメンコと三保松原伝説を融合させた「羽衣伝説」という創作芸術の披露もありますので、こちらも合わせてお楽しみください^^

☆コスプレイベント
 [時間] 10:00~19:00
 [会場] 青葉会場、駿府城公園ほか

 2018年で4回目となるコスプレイベント!

 全国各地から大勢のコスプレイヤーたちが青葉会場や駿府城公園、呉服町商店街に集結します。

 青葉会場では、コスプレイヤーによるランウェイパフォーマンスアニソンイベントDJイベントなど様々なステージパフォーマンスが行われ、会場は大盛り上がりです!

☆駿府の竹千代くん ウォークラリー
 [時間] 10:00~
 [会場] 青葉会場案内処、浅間通りパザパ、駿府城公園内駿府城下町本陣案内処

☆大演舞場演目(ステージイベント)
 [時間] 10:00~
 [会場] 駿府城公園(駿府大演舞場)

 駿府大演舞場では、よさこい踊りや和太鼓演奏、夜桜乱舞コンテストなど、様々な催しが行われます。

 また、徳川家康、家臣、天下人たちで結成された武将隊による殺陣歌の披露もあり、見ごたえたっぷりのステージとなっています。

☆変身処
 [時間] 10:00~16:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

 変身処では、1着2,000円~3,000円(2時間)着物をレンタルすることができます。

 お姫様やお殿様気分で、駿府城公園内をお散歩してみませんか♪

☆商処
 [時間] 10:00~20:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆駿府登城行列
 [時間] 東コース:11:30~
     西コース:11:30~
     南コース:11:10~
     北コース:11:00~
 [会場] 静岡市内

 駿府登城行列は、大御所様(徳川家康)から花見に招かれた町人たちが、献上品を持って駿府城へ足を運んだという出来事を再現したものです。

 出発場所は全部で4つに分かれており、

  • 東コース=伝馬町公園
  • 西コース=新通小学校
  • 南コース=伊河麻神社
  • 北コース=西草深公園
 が、出発地点となっています。

 そして、各出発地点から、農民や商人、忍者の衣装を着た参加者たちが行列を作って駿府城公園を目指し、公園内のステージでは、献上品を大御所様に手渡す「拝謁の儀」が行われます。

◎各コースの順路
 東コース=伝馬町公園→伝馬町通り→呉服町通り→駿府城公園

 西コース=新通小学校→駒形通り→七間町通り→駿府城公園

 南コース=伊河麻神社→駅南銀座通り→静岡駅コンコース→呉服町通り→駿府城公園

 北コース=西草深公園→浅間通り→金座町七間町通り→駿府城公園

☆音楽パレード
 [時間] 14:10~
 [会場] 御幸会場観覧席前スタート

 地元の中高生や警察音楽隊、消防音楽隊の方たちによる賑やかな音楽パレードが始まります。

☆大御所花見行列
 [時間] 14:30~
 [会場] 駿府城公園、静岡市内

 静岡まつり最大の見どころである大御所花見行列。

 14:30になると駿府城公園前にある東御門が開門し、大御所様が出発の号令をかけるパフォーマンスを行います。

 その後、豪華な衣装に身を包んだ総勢約400人もの参加者たちとともに駿府城下を練り歩くのですが、その光景はまさに!圧巻の一言です。


引用:http://blog.goo.ne.jp/wweas2123/e/8be5578817034a2e2b4dccc08a6f5990

 大御所花見行列の参加者は、大名、中ろう、大老、後詰奉行、竹千代、近習、駿河小町という役に分かれており、一般応募で選ばれた方のみが参加することができます。

 そして、大御所様は、毎年有名芸能人が務めており、2018年は俳優の寺島進さんとシンガーソングライターの泉谷しげるさんが務めることに決まりました。

31日(土)には寺島進さんが登場し、静岡まつりを盛り上げてくださいます。

☆夜桜乱舞コンテスト
 [時間] 14:00~15:30
 [会場] 駿府城公園(駿府大演舞場)

 夜桜乱舞コンテストは、夜桜乱舞参加連のNo.1を決定するコンテストです。

 駿府大演舞場にて、約10組の団体が趣向を凝らした見事な演舞を披露し合い、静岡まつり賞を目指して一生懸命踊ります。

 迫力ある熱い真剣勝負をお見逃しなくっ!

☆花魁道中
 [時間] 12:00~12:45
     14:00~14:45
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

 豪華な衣装を身にまとった花魁(おいらん)が三枚歯の高下駄を履き、提灯持ち、禿(かむろ)、振袖新造、片貸し、傘持ちといった大勢の取り巻きを連れて、ゆっくりと駿府城下町を練り歩きます。
 ※花魁=遊女で位の高い人のこと

 花魁の衣装は、着物、かつら、かんざし、帯を合わせると約30㎏以上!

 その豪華絢爛な衣装にも注目です。

☆駿府小町茶屋
 [時間] 11:00~16:30
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆駿府屋台村
 [時間] 10:00~21:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆駿府楽市楽座
 [時間] 10:00~18:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆総踊り(夜桜乱舞)
 [時間] 17:00~19:50
 [会場] 御幸会場:JR「静岡駅前」~江戸町交差点
     追手町会場:江戸町交差点~中町交差点

 市民参加の総踊りには、約1万人もの踊り子たちが、思い思いの衣装を着て踊りを披露します。

 曲は、平成ちゃっきり節、さくら’96、竹千代殿どん、SAKURA Doo-Wap、踊忘の5曲です。

 総踊りの参加ルールは1チーム8人以上となっており、事前の申し込みが必要なのですが、個人の方でも「竹千代連」として当日飛び入り参加することができます。

☆大御所打ち上げ花火
 [時間] 19:45~
 [会場] 駿府城公園(駿府大演舞場)

 春の夜空に咲き誇る花火の打ち上げは、絶対に外せません^^

 静岡まつりでは、江戸時代から伝わる花火が打ち上がります。

 色とりどりの花火が連続して打ち上がる光景に感動すること間違いなしです!

 

4月1日(日)

☆山車とお囃子と木遣い
 [時間] 一番町地区当番踟:09:00~
     駿府本部踟:09:00~
     本部伝馬踟:09:30~
 [会場] 静岡市内

 この日に行われる山車の練り歩きで最も注目していただきたいのは、市役所前にすべての山車が集結する「勢揃い」です。

 勢揃いでは、各山車がお囃子面踊り、地踊りなどを賑々しく披露し合います。

 その活気あふれる雰囲気に驚かれることでしょう^^

 1日(日)の山車巡行ルートは、以下をご覧ください。

◎各山車の巡行ルート

[一番町地区当番踟]
 浅間神社出発(09:00)→番町活動センター(10:00)→田町公園(11:17)→新富町4(12:17)→青葉シンボルロード(13:40)→市役所にて勢揃い(14:30)→研屋町(16:26)→浅間神社帰着(17:00)

[駿府本部踟]
 浅間神社出発(09:00)→常磐公園(12:00)→市役所前にて勢揃い(14:30)→浅間神社帰着(17:00)

[本部伝馬踟]
 伝馬町公園出発(09:30)→春日会所(10:30)→鷹匠公園(12:30)→市役所前にて勢揃い(14:30)→日赤前(15:30)→浅間神社帰着(16:30)

カッコ内の時間は、到着目安の時間になります。

☆青葉SAPPOROガーデン
 [時間] 10:00~21:00
 [会場] 青葉会場

☆青葉ステージ
 [時間] 10:00~21:00
 [会場] 青葉会場

☆スペイン屋台&フラメンコフェスティバル
 [時間] 11:40~15:00
 [会場] 青葉会場

 16:20~16:40の間で行われる大御所花見行列では、セビジャーナスの総踊りが披露されます。

 セビジャーナスとは、スペインにあるセビリアの春祭りで踊られているフラメンコの影響を受けた民謡のことです。

 春らしい可憐な舞いは、多くの人たちを魅了します。

☆コスプレイベント
 [時間] 10:00~19:00
 [会場] 青葉会場、駿府城公園ほか

☆駿府の竹千代くん ウォークラリー
 [時間] 10:00~
 [会場] 青葉会場、駿府城公園

☆音楽パレード
 [時間] 14:10~
 [会場] 市役所前スタート

☆大御所花見行列
 [時間] 14:15~
 [会場] 駿府城公園、静岡市内

 3日目の大御所花見行列には、泉谷しげるさんが大御所役として登場します。

☆大演舞場演目(ステージイベント)
 [時間] 11:00~
 [会場] 駿府城公園(駿府大演舞場)

 バンド演奏や阿波踊り、チアダンスに書道パフォーマンスなど、2日目とは異なる催しが行われます。

 また、外国人留学生たちによる歌舞伎の披露もあり、お楽しみが盛りだくさんです^^

☆変身処
 [時間] 10:00~16:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆商処
 [時間] 10:00~20:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆花魁道中
 [時間] 12:00~12:45
     14:00~14:45
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆駿府小町茶屋
 [時間] 11:00~16:30
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆駿府屋台村
 [時間] 10:00~21:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆駿府楽市楽座
 [時間] 10:00~18:00
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

☆城下さくら踊り(夜桜乱舞)
 [時間] 15:30~17:15
 [会場] 御幸会場:JR静岡駅前~江戸町交差点

 2017年から行われるようになった城下さくら踊りでは「平成ちゃっきり節(日本舞踊バージョン」)と「竹千代殿どん」「さくら’96」の3に合わせて踊りが披露されます。


 

 城下さくら踊りも、当日飛び入り参加可能となっていますので、思い出作りに参加してみるのもいいかもしれません^^

☆手筒花火
 [時間] 20:00~
 [会場] 駿府城公園(駿府城下町)

 静岡まつりのクライマックスを飾るのは、手筒花火です!

 日本で初めて花火を見た人物というのが徳川家康であり、その時の花火が手筒花火であったと伝えられています。

 これは、家康が観賞用の花火を造らせるよう、鉄砲隊に命じたことで生まれたものとされていて、この出来事が花火の起源と言われています。

 静岡まつりでは、市内で手筒花火を造っている5社の煙火保存会が集まり、美しい手筒花火を披露します。

 家康も観賞していた迫力満点の花火と夜桜のコラボレーションは、必見です☆

 

この他にも、楽しい催しがまだまだあります!

もっと詳しく催し内容を確認したい!という方は、こちらからどうぞ^^
「静岡まつりの詳しい催し内容を確認する」

 

アクセスについて

静岡まつりの会場は、駿府城公園(赤)青葉会場(青線)追手町会場(緑線)御幸会場(紫線)とその周辺道路となっています。

以下の地図で、各会場の場所をご確認ください。

アイコンの色は、会場名の後にあるカッコ書きの色になります。



ここでは、メイン会場である駿府城公園までのアクセスをご案内いたします。

 

車をご利用の場合

☆東京方面から
 「東京IC」→東名高速道路→「静岡IC」→県道84号線→国道1号線→県道27号線→駿府城公園(約2時間)

 「宇都宮IC」→東北自動車道→「久喜白岡JCT」→圏央道→「海老名JCT(連絡路)」→圏央道専用連絡路→「厚木IC」→東名高速道路→「御殿場JCT」→新東名高速道路→「新静岡IC」→県道27号線→駿府城公園(約3時間40分)

☆関西方面から
 「浜松IC」→東名高速道路→「静岡IC」→県道84号線→国道1号線→県道27号線→駿府城公園(約1時間)

 「名古屋IC」→東名高速道路→「静岡IC」→県道84号線→国道1号線→県道27号線→駿府城公園(約2時間)

 

電車をご利用の場合

☆東京方面から
 「東京駅」(JR新幹線 名古屋行・約1時間)→「静岡駅」(徒歩約10分)→駿府城公園

 「宇都宮駅」(JR新幹線 東京行・約1時間)→「東京駅」(JR新幹線 名古屋行・約1時間)→「静岡駅」(徒歩約10分)→駿府城公園

☆関西方面から
 「浜松駅」(JR新幹線 東京行・約30分)→「静岡駅」(徒歩約10分)→駿府城公園

 「名古屋駅」(JR新幹線 東京行・約1時間)→「静岡駅」(徒歩約10分)→駿府城公園

 「新大阪駅」(JR新幹線 東京行・約1時間50分)→「静岡駅」(徒歩約10分)→駿府城公園

 

駐車場について

静岡まつりでは、専用の駐車場は設けられませんので、周辺の有料駐車場に停める必要があります。

ここでは、静岡駅に近い有料駐車場を3つご紹介いたします。

 

☆NPC24H静岡森下町パーキング(赤)
  • 駐車台数:30台
  • 住所:静岡県静岡市駿河区森下町3-4
  • 営業時間:24時間
  • 料金:08:00~00:00 20分100円
       00:00~08:00 60分100円
       最大料金 24時間毎1,100円
☆NPC24H静岡南町パーキング(青)
  • 駐車台数:38台
  • 住所:静岡県静岡市駿河区南町12-23
  • 営業時間:24時間
  • 料金:08:00~00:00 30分200円
       00:00~08:00 60分100円
       最大料金 平日24時間毎1,200円
       土日祝24時間毎1,400円
☆NPC24H静岡南町第4パーキング(緑)
  • 駐車台数:260台
  • 住所:静岡県静岡市駿河区南町19-1
  • 営業時間:24時間
  • 料金:08:00~22:00 20分100円
       22:00~08:00 60分100円
       最大料金 平日24時間毎1,000円
       土日祝24時間毎1,200円
お祭り期間中、会場周辺の道路は大変混雑します。

なので、もし混雑に巻き込まれたくない!という方は、なるべく公共交通機関の利用をおススメいたします。

 

各駐車場の場所については、以下の地図でご確認ください。

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。



 

交通規制について

毎年、お祭り期間中は、周辺道路で交通規制が行われます。

2018年は、3月31日(土)4月1日(日)の2日間行われ、以下の場所と時間で規制されます。

◎規制場所
 A)御幸通り
 B)呉服町通り
 C)東御門周辺道路
 D)静岡駅前~江川町交差点
 E)浅間通り
 F)浅間神社周辺

◎規制時間
 A)14:00~20:00(1日(日)は17:30まで)
 B)11:00~20:00(1日(日)は18:00まで)
 C)12:00~17:30
 D)14:00~17:30
 E)11:00~20:00(4月1日(日)~5日(木)まで)
 F)11:00~17:00(4月1日(日)~5日(木)まで)

雨天の場合、御幸通りは16:00~、呉服町通りは13:00~規制されます。

その他、青葉通り周辺では、14:00~16:30までの間で規制が行われたり、一部道路一方通行となりますのでご注意ください。

地図で確認したいという方は、こちらに2018年の交通規制図を置いておきますので、ご覧ください^^
「静岡まつり2018年 交通規制図」



3日間を通して、たくさんの催しが行われる静岡まつり・・

追手町会場と御幸会場には、車いす観覧ゾーン無料観覧席が350席用意され、夜桜乱舞をじっくりのんびりと観賞することができます♪

とはいえ、観覧席は当日先着順となっていますので、お早めにどうぞ^^

 

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ