十和田湖冬物語 2019の日程!アクセスは?シャトルバス情報も!

スポンサーリンク

青森県十和田市にある十和田湖では、毎年2月になると十和田湖冬物語が開催されています。

この時期の十和田湖はキレイな雪が降り積もり、神秘的な光景を眺めることができるということで、例年、20万人以上の人たちで賑わっています♪

 

さて・・

十和田湖冬物語は、北東北内で最大級の雪祭りだということをご存知でしょうか?

お祭り期間中は、ライトアップはもちろん、花火やライブなど楽しい催しがたくさん行われます^^

 

ということで今回は、十和田湖冬物語2019の日程を始め、アクセスや駐車場、シャトルバス情報についてお届けいたします。

・・と、その前に!

十和田湖冬物語について簡単にまとめましたので、少しだけお付き合いください。

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語について

十和田湖冬物語が初めて開催されたのは、1999年(平成11年)2月になります。

青森県は、1998年(平成10年)7月に、

青森県の文化や自然を活かして、観光客の方々に感動を与えるとともにより良い地域づくりを目指す

ということを目的として「文化観光立県」を宣言し、これを機に、青森の冬季観光を盛んにするため十和田湖冬物語が行われるようになりました。

 

十和田湖冬物語の開催場所は、十和田南部の湖畔にある休屋エリアとなっており、その周辺にはレストランや喫茶店、宿泊施設にお土産売り場などたくさんの施設があります。

この休屋エリアをメイン会場とし、昼は雪遊び、夜はイルミネーション花火音楽ライブなどを観賞することができます。

まさに!お子さんから大人の方まで年齢問わず楽しむことができる冬のお祭りです☆

 

十和田湖冬物語 2019年の日程!

大変お待たせいたしました!

ここからは、十和田湖冬物語2019の日程についてお伝えいたします。

 

基本情報

◎開催期間
 2019年2月1日(金)~24日(日)

◎開催時間
 平日:15:00~21:00
 土日祝日:11:00~21:00

◎会場
 十和田湖畔休屋 特設会場
 (青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486)

◎2018年のテーマ
 「雪と光のパジェント 真冬のファンタジー」

◎お問い合わせ
 Tel 0176-75-2425(十和田湖総合案内所)

 

以下に、十和田湖冬物語期間中に行われる主なイベントをまとめましたので、どうぞ^^

◎注意!
以下の情報は、現在2018年の情報となっています。

  • 主なイベント
  • 駐車場
  • シャトルバス情報

2019年の情報が公開され次第、修正・追加いたしますので予めご了承ください。

主なイベント

☆乙女の像&十和田神社ライトアップ
 [場所] 乙女の像、十和田湖神社周辺
 [時間] お祭り期間中毎日17:00~21:00

 十和田湖の象徴とも言われている乙女の像のライトアップが行われます。

 乙女の像の周りには、雪灯籠がいくつもあり、やさしく灯された光があなたを幻想的な世界へ誘います。
  ※雪灯籠=雪で灯籠の形を作り、横に穴をあけて中に灯心を入れて点火するもの

 加えて、十和田湖神社周辺もライトアップが行われますので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか^^

☆光のゲート&光のトンネル
 [場所] 光のエリア
 [時間] お祭り期間中毎日17:00~21:00

 光のエリアには、青色LEDが作り出した「光のゲート」「光のトンネル」があります。

 鮮やかな青の世界が広がる光のゲートとトンネル内にいると、まるで異世界にいるような気持ちになります。

 それだけではなく、桜のトンネルやハートのオブジェなどもあり、この場所はカップルに人気のエリアです^^

 

 十和田湖冬物語でなければ見ることのできない雪と光の世界を、お楽しみください♪

☆冬花火
 [場所] メインエリア
 [時間] お祭り期間中毎日20:00~約10分間

 「雪月花」をテーマとしたキレイな花火が、冬の澄んだ夜空に打ち上がります!

 地上には光り輝くライトアップ、夜空には迫力のある花火・・その美しいコラボレーションは、見る人に感動を与えてくれます。

☆バナナボート体験&ホーストレッキング体験
 [場所] キッズエリア
 [時間] 土日祝日11:00~17:00頃

 バナナボート&ホーストレッキングは、お子さんに大人気のアトラクションです!

 まず、バナナボートは、スノーモービルでボートをけん引して会場内のコースを疾走します。

 スピードが結構ありますので、スリルや爽快感を味わいたい方にオススメです。

 

 そして、馬の背中に乗って雪の上をお散歩するホーストレッキング

 雪道を馬の背中に乗って散歩というのは中々できることではないので、会場に足を運んだ際は、体験してみてはいかがでしょうか^^

☆ステージイベント
 [場所] メインエリア

 特設ステージでは、音楽ライブよさこいが行われます。

 特に、よさこいはとても迫力があり、会場は大盛り上がりです!

 2018年は以下のようなステージイベントが行われていました。

  • なまはげ太鼓:2月3日(土)19:00~
           2月4日(日)13:00~
  • りんご娘LIVE:2月10日(土)19:00~19:30頃
  • DJ ON STAGE:2月11日(日)18:30~19:30頃
  • 桜田マコトLIVE:2月17日(土)19:00~19:30頃
  • よさこい:2月24日(土)13:00~13:30頃
                19:00~19:30頃

☆ゆきあかり横丁
 [会場] メインエリア

 ゆきあかり横丁では、青森県と秋田県の郷土料理B級グルメを堪能することができます。

 十和田バラ焼きやきりたんぽ、黒石焼きそばなど様々なご当地グルメが登場し、アツアツの料理が冷えた身体を温めてくれます♪

 ゆきあかり横丁の営業時間は、平日15:00~21:00土日祝日11:00~21:00までです。

☆かまくらBar
 [会場] メインエリア

 会場内に設けられているかまくらBarでは、様々な種類のお酒を楽しむことができます。

 ここでは、なんと!氷のグラスでカクテルを飲むことができ、美味しいだけでなくオシャレな気分も味わうことができます♪

 神秘的な雰囲気のかまくら内でいただくお酒は、格別です^^

 かまくらBarはお祭り期間中毎日営業しており、時間は18:00~21:00となっています。

 

十和田湖冬物語では、その他にも、ものづくり体験ができたり手持ち花火で遊ぶことができたりと、まだまだ楽しいイベントがあります♪

 

十和田湖冬物語へのアクセス

十和田湖冬物語の会場となる休屋周辺には、残念ながら最寄駅がありません

普段、青森駅や新青森駅から運行している十和田湖行きのバスも、11月頃~4月頃までの間冬期運休となってしまいます。

つまり、十和田湖冬物語が開催されている期間中は、駅からのバスを利用することができないというわけです。

もし「どうしても電車で行きたい!」という場合は、駅からタクシーを利用して行く必要があります。

 

また、十和田湖冬物語期間中にも関わらず、一部の周辺道路が冬季通行止めになってしまうため、車を利用する場合も注意しなければなりません。

毎年、

  • 冬季通行止めとなってしまう道路:国道102号線(黒石温泉郷方面行き)、国道454号線
  • 通行可能な道路:国道102号線(奥入瀬渓流方面)、一部の国道103号線

となっており、秋田県方面、八戸市方面からであればアクセス可能ですが、黒石方面、津軽弘前方面からのアクセスは不可能なので、ご注意ください。

 

電車をご利用の場合

☆東京方面から
 「東京駅」(JR新幹線 はやぶさ 新青森行・約3時間)→「新青森駅」(タクシー又はレンタカー・約2時間30分)→「休屋」

 「東京駅」(JR新幹線 はやぶさ 新青森行・約3時間)→「八戸駅」(タクシー又はレンタカー・約2時間)→「休屋」

 「東京駅」(JR新幹線 はやぶさ 新青森行・約3時間5分)→「七戸十和田駅」(タクシー又はレンタカー・約2時間)→「休屋」

☆関西方面から
 「新大阪駅」(JR新幹線のぞみ 東京行・約2時間30分)→「東京駅」(JR新幹線はやぶさ 新函館北斗行・約3時間)→「八戸駅」(タクシー又はレンタカー・約2時間)→「休屋」

 「名古屋駅」(JR新幹線のぞみ 東京行・約1時間40分)→「東京駅」(JR新幹線はやぶさ 新青森行・約3時間)→「八戸駅」(タクシー又はレンタカー・約2時間)→「休屋」

☆北海道方面から
 「札幌駅」(JR特急北斗 函館行・約3時間30分)→「新函館北斗駅」(JR新幹線はやぶさ 東京行・約1時間)→「新青森駅」(タクシー又はレンタカー・約2時間30分)→「休屋」

 

車をご利用の場合

☆東京・秋田方面から
 東北自動車道「十和田IC」→国道103号線経由(約50分)→「十和田湖」

 東北自動車道「小坂IC」→国道103号線経由(約40分)→「十和田湖」

 

八戸方面からお越しの場合は、国道45号線102号線を経由して十和田湖方面に向かうと、約1時間40分ほどで到着します。

ただ、黒石方面と津軽弘前方面からお越しの場合は、秋田県大館方面の方まで迂回しなければいけないので注意が必要です。

◎休屋を起点とした、距離や主要時間について地図で詳しく確認したい方は、こちらからどうぞ♪
 「休屋起点の距離と所要時間を確認する」

 

十和田湖冬物語の駐車場は?

車をご利用の場合、駐車場の場所は事前に抑えておきたいところです。

十和田湖冬物語では、無料の駐車場が設けられますので、会場から近い駐車場をご案内いたします。

 

☆休屋南駐車場(赤)

  • 駐車台数:約170台
  • 住所:秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平64-1

☆休屋北駐車場(青)

  • 駐車台数:約200台
  • 住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋16-246

 

場所については、地図でご確認ください^^

アイコンの色は、駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。

十和田湖冬物語 シャトルバス情報!

もしかしたら、やっぱり会場まで車で行くのはちょっと・・と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、シャトルバスがおすすめです♪

十和田湖冬物語期間中は、七戸十和田湖駅、八戸駅、弘前駅よりそれぞれ十和田湖までシャトルバス臨時運行されます。

各駅から運行されるシャトルバスの詳細については、以下をご覧ください♪

 

七戸十和田湖駅⇔十和田湖 ウィンターシャトルバス

◎運行日
 2018年1月20日(土)21日(日)27日(土)28日(日)
    2月2日(金)~26日(月)

 1月20日(土)27日(土)2月2日(金)は十和田湖行きのみ運行となっており、1月21日(日)28日(日)2月26日(月)は七戸十和田湖駅行きのみ運行となっていますのでご注意ください。

◎運行時間
 往路七戸十和田湖駅 15:05発→十和田市現代美術館 15:35→十和田湖 17:05着
 復路十和田湖 10:00発→十和田市現代美術館 11:30→七戸十和田湖駅 12:00着

 十和田湖行きは途中乗車のみ、七戸十和田湖駅行きは途中下車のみとなっています。

◎料金
 七戸十和田湖駅~十和田湖:片道1,000円
 十和田市現代美術館~十和田湖:片道800円

◎お問い合わせ
 Tel 0176-51-6772(十和田市観光商工部観光推進課)

 

八戸駅⇔十和田湖 おいらせ号バス

◎運行日
 2018年1月20日(土)21日(日)27日(土)28日(日)
    2月3日(土)4日(日)10日(土)11日(日)12日(月・祝)17日(土)18日(日)24日(土)25日(日)

◎運行時間
 往路:八戸駅西口 11:10発→十和田市現代美術館 11:50→十和田湖 13:45着
 復路:十和田湖 16:00発→十和田市現代美術館 17:35→八戸駅西口 18:20着

◎料金
 八戸駅~十和田湖:片道 2,670円
 十和田市現代美術館~十和田湖:片道1,850円
 2日間有効フリーきっぷ:大人3,000円 子ども1,500円
 (フリーきっぷはバス車内で販売されていますが事前予約が必要です)

◎予約
 必要(空席があれば当日乗車可能)

 電話予約→Tel 017-773-5722(青森駅前JRバスきっぷ売り場)
 ネット予約→「発車オーライネット」

 予約は、乗車日の1ヵ月前からとなります。

◎お問い合わせ
 Tel 017-723-1621(JRバス東北青森支店)

その他、時刻表などを確認したい場合は、こちらからどうぞ!
「時刻表を確認する」

 

弘前⇔十和田湖 シャトルバス

◎運行日
 2018年2月3日(土)4日(日)10日(土)11日(日)12日(月・祝)17日(土)18日(日)24日(土)25日(日)

◎運行時間
 [弘前出発コース]
 Aコース(行き):弘前駅 09:45発→十和田湖 12:30着

 Bコース(帰り):十和田湖 15:00発→弘前駅 17:50着

 [十和田湖出発コース]
 Cコース(行き):十和田湖 09:00発→弘前駅 12:15着

 Dコース(帰り):弘前駅 14:30発→十和田湖 16:30着

 A・Cコースは、途中で小坂町にて30分の観光施設見学があります。

◎料金
 片道 3,500円(往復 6,000円)

 大学生や10人以上で利用される団体には「大学生・団体割引」というものがあります!

 対象コースは「A+Bコース」または「C+Dコース」となっており、通常6,000円のところ、3,500円で乗車することができます♪

◎予約
 必要(運行日の7日前までとなっています)

◎最少催行人数 2人

◎お問い合わせ
 弘前出発コース:Tel 0172-38-2255(弘南バス)
 十和田湖出発コース:Tel 0186-35-2166(第一観光バス)

シャトルバスについての詳細は、こちらをご覧ください。
「シャトルバスの詳細を確認する」

 


 

この時期の東北は、最も冷え込む時期で、特に、2月の平均気温はマイナス3℃ほどです。

さらに、風も吹いたりしますので、体感温度はもっと低くなります。

十和田湖冬物語へ行く際は、しっかり防寒対策をするようにしましょう!

 

◎参考サイト
 青森県観光情報サイト アプティネット
弘前・十和田湖 シャトルバス 津軽なび
八戸ー十和田湖「おいらせ号」臨時運行について ジェイアールバス東北株式会社

 

スポンサーリンク
お祭り
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
日々の気になる豆知識メモ!

コメント