寒河江祭り!2018年の日程!駐車場や交通規制情報は?

スポンサーリンク

山形県寒河江市で開催される寒河江祭り

このお祭りは、約900年以上の歴史を持つ寒河江八幡宮の例大祭であり、毎年9月中旬頃に行われています。

2018年で36回目の開催を迎える寒河江祭りには、例年9万人以上の人たちが訪れています。

お祭り期間中は、様々な伝統行事が執り行われ、会場は大盛り上がりです♪


 

今回は、そんな寒河江祭り2018日程を始め、駐車場交通規制情報についてお届けいたします^ ^

と、その前に・・

寒河江祭りについて簡単にまとめましたので、ご覧いただければと思います☆

スポンサーリンク


寒河江祭りについて

寒河江祭りは、

自分たちの力で寒河江らしいお祭りを作りたい!

寒河江を元気で明るい町にしたい!

という市民たちの熱い思いから、昭和58年に寒河江青年会議所が主催となって行われたのが始まりとされています。

 

当時は「熱狂!裸神輿」という名前で開催されており、御神輿の数は4基ほどでしたが、年々お祭りは盛り上がりを増していき、30基まで増えていきました。

また、平成元年には「寒河江神輿會」が発足されたり、平成16年に「寒河江神輿会館」が建設されたり、お祭り自体も大きく成長していきました。

今では、お子さんから大人まで、皆が楽しむことができるお祭りとなっています。


 

ところで、寒河江祭りには、

  • 寒河江八幡宮の本社神輿
  • ソイヤッ!ソイヤッ!という掛け声で担ぐ江戸前神輿
  • どっこい!どっこい!という掛け声で担ぐどっこい神輿
という3つの御神輿が登場するのですが、ご存知でしょうか?

それぞれの御神輿は、異なる担ぎ方をしており、3つの担ぎ方を見ることができるお祭りは全国探しても寒河江祭りだけなんです♪

どの御神輿担ぎも、とても迫力があり見ごたえのあるものとなっていますので、どうぞお見逃しなくっ!

 

寒河江祭り!2018の日程

さて、大変お待たせいたしました!

寒河江祭り2018の日程については、ここからです^ ^

 

今年の寒河江祭りは、9月14日(金)・15日(土)・16日(日)の3日間に渡って開催されます。

お祭り期間中は、様々な催しが行われますので、ごゆっくりとお楽しみください♪

それでは、各日の日程をどうぞ!

◎注意!
 以下の情報が、2017年の情報を参考にして作成しています。

  • 駐車場
  • シャトルバス
  • 交通規制
 2018年の情報が公開され次第、修正・追加いたしますので予めご了承ください。

9月14日(金)前日祭

☆放正会
 [時間] 11:00〜
 [会場] チェリーランドさがえ河川敷公園

 放正会とは、命あるものに感謝し、生きた鳥や魚を放すという神事です。

 放生会は、明治時代初期頃に神仏分離令により途絶えていた時期がありましたが、約150年後の2015年(平成27年)に復活し、以降、毎年執り行われるようになりました。

☆寒河江八幡宮前日祭
 [時間] 14:30〜
 [会場] 寒河江八幡宮

☆露店市
 [時間] 15:00〜21:00
 [会場] 寒河江駅前みこし公園、寒河江駅前広場

 これぞお祭り!というような屋台がたくさん立ち並びます♪

☆お祭り出店広場
 [時間] 15:00〜21:00
 [会場] 寒河江駅前駐車場

 寒河江駅前の駐車場には、地元の団体が出店する屋台が登場します。

 美味しいものを食べながら、お祭り気分を味わっちゃいましょう!

☆さがえMeat de Meet
 [時間] 17:00〜20:00
 [会場] 寒河江駅前みこし公園、寒河江駅前広場

 友達やご家族と一緒に楽しむことができるバーベキュー♪

 美味しいお肉を食べたい方は、ぜひ!足を運んでみてはいかがでしょう^ ^

 

9月15日(土)例大祭

☆奴町巡り
 [時間] 08:00〜
 [会場] 寒河江旧市街地周辺

 寒河江八幡宮奴保存会の方達による奴行列が市街地を練り歩きます。

 奴行列は、はさみ箱、傘、鳳毛(おおとりけ)、白しゃげ馬、黒しゃげ馬で構成された行列です。

 歩く際には、奴の歌と踊りが披露されるのですが、これは、天と大地の恵みに感謝するという意味がこめられています。

☆氏子行列町巡り
 [時間] 午前中
 [会場] 寒河江旧市街地周辺

 寒河江八幡宮氏子青年会の方達による行列が市街地を練り歩きます。

☆臥龍太鼓町巡り
 [時間] 08:00〜
 [会場] 寒河江市内

 寒河江臥龍太鼓保存会の方達が、大きな太鼓を元気良く演奏しながら市内を巡ります。

☆寒河江八幡宮例大祭
 [時間] 14:00〜
 [会場] 寒河江八幡宮

 寒河江八幡宮の例大祭が本殿にて執り行われます。

☆露店市
 [時間] 11:00〜21:00
 [会場] 寒河江駅前みこし公園、寒河江駅前広場

☆お祭り出店広場
 [時間] 11:00〜21:00
 [会場] 寒河江駅前駐車場

☆うまい!グルメフェスティバル
 [時間] 11:00〜20:00
 [会場] 寒河江駅前みこし公園、寒河江駅前広場

 2016年リニューアルし、今では恒例行事となったグルメフェスティバルが、今年も開催されることとなりました!

 みこし公園や寒河江駅前広場には、名物のやきとりや芋煮、肉焼きそばなど、約30店舗以上のお店が立ち並びます。

 各店舗の趣向をこらしたうま〜い料理をご堪能あれっ^ ^

☆寒河江八幡宮流鏑馬奉納(古式)
 [時間] 16:00〜
 [会場] 寒河江八幡宮境内馬場

 平成23年12月に山形県の指定無形民俗文化財に指定された寒河江八幡宮流鏑馬

 流鏑馬は、鎌倉武士の伝統を受け継ぐ神事として古くから執り行われているものです。

 この日は、走る馬の上から順番に3つの的に向けて矢を放つ古式流鏑馬が行われます。

 緊張感のある中で放たれる矢が的に当たった時には、観客たちから大きな拍手と歓声が上がります。

 

9月16日(日)

☆奴町巡り
 [時間] 07:00〜
 [会場] 寒河江旧市街地周辺

☆氏子行列町巡り
 [時間] 午前中
 [会場] 寒河江旧市街地周辺

☆臥龍太鼓町巡り
 [時間] 08:00〜
 [会場] 寒河江市内

 寒河江臥龍太鼓保存会の方達が、大きな太鼓を元気良く演奏しながら市内を巡ります。

☆露店市
 [時間] 11:00〜22:00
 [会場] 寒河江駅前みこし公園、寒河江駅前広場

☆お祭り出店広場
 [時間] 11:00〜22:00
 [会場] 寒河江駅前駐車場

☆ふるさと芸能まつり
 [時間] 11:30〜15:00
 [会場] 寒河江駅前みこし公園、神輿会館
     (雨天時会場→寒河江市市民文化会)

 市内の小中学校の生徒さんたちによる太鼓の演奏音楽隊パレードなどが行われます。

 他にも、郷土の伝統芸能である田植踊りや大黒舞なども披露されます^ ^

☆寒河江八幡宮流鏑馬奉納
 [時間] 16:00〜
 [会場] 寒河江八幡宮境内馬場

 最終日の寒河江八幡宮流鏑馬奉納では、古式流鏑馬に加え作試し流鏑馬というものも行われます。

 作試し流鏑馬とは、3頭の馬(一の馬、二の馬、三の馬)を走らせて、どの馬が一番早くゴールするのかによって翌年の稲の作柄(早稲、中稲、晩稲)を占うという全国的にも珍しい催しとなっています。

☆子供神輿渡御
 [会場] 市内各地域

 市内各地域にて、元気や子供達による神輿渡御が行われます。

☆神輿の祭典
 [時間] 17:30〜(子供神輿は17:00~)
 [会場] 市内一帯

 祭りのクライマックスとして行われる神輿の祭典は見逃すことができません♪

 寒河江祭りといえばこれでしょ!という方も多いのではないでしょうか。


 

 市内には、本神輿、子供神輿、どっこい神輿、江戸前神輿が登場し、担ぎ手の人数はなんと!総勢4,000人以上!

 皆が力を合わせて御神輿を担いでいる姿は、圧巻の一言です。

 最後には、寒河江駅前の神輿会館に集合し、一斉渡御が執り行われ会場は熱気と感動に包まれます。

◎御神輿の巡行コース
 本神輿コース(本社神輿・江戸前神輿):寒河江八幡宮鳥居→フローラ・SAGAE前交差点→神輿会館

 本神輿コース(ドッコイ神輿):寒河江市役所→フローラ・SAGAE前交差点→神輿会館

 子供神輿コース:神輿会館→フローラ・SAGAE前交差点→神輿会館

寒河江祭りへのアクセス

寒河江祭りの会場は、寒河江八幡宮(赤)寒河江駅前(青)寒河江神輿会館(緑)などの寒河江市内一帯となります。

まずは、各会場の場所を地図でご確認ください。



ここでは、寒河江駅までのアクセスをご案内いたします。

 

☆車で起こしの場合
 
[東京方面から]
 「川口JCT」→東北自動車道→「村田JCT」→山形自動車道→「寒河江IC」→県道144号線→「寒河江駅」(約4時間)

 [宮城方面から]
 「仙台宮城IC」→東北自動車道→「村田JCT」→山形自動車道→「寒河江IC」→県道144号線→「寒河江駅」(約1時間)

☆電車で起こしの場合
 
[東京方面から]
 「東京駅」(JR新幹線つばさ 新庄行・約2時間45分)→「山形駅」(JR左沢線 寒河江行・約30分)→「寒河江駅」

 寒河江駅から寒河江八幡宮までは、徒歩約15分ほどで到着します。

☆飛行機で起こしの場合
 [東京から]
 羽田空港(約1時間)→「山形空港」(タクシーで約25分)→「寒河江駅」

 [大阪から]
 伊丹空港(約1時間15分)→「山形空港」(タクシーで約25分)→「寒河江駅」

 [名古屋から]
 小牧空港(約1時間5分)→「山形空港」(タクシーで約25分)→「寒河江駅」

 

寒河江祭りの駐車場は?

お祭り期間中は、無料の駐車場が設けられます!

各駐車場の場所については、以下をご覧ください^ ^

 

☆村山総合支庁西庁舎駐車場(赤)
  • 駐車台数:約100台
  • 住所:山形県寒河江市大字西根字石川西355
☆チェリーランド駐車場(青)
  • 駐車台数:約300台
  • 住所:山形県寒河江市大字八鍬字川原919-8
☆最上川ふるさと総合公園駐車場(緑)
  • 駐車台数:約550台
  • 住所:山形県寒河江市大字寒河江字山西甲1269
 

駐車場の場所については、地図でご確認ください。

アイコンの色は駐車場名の後にあるカッコ書きの色になります。



 

寒河江祭り シャトルバス情報

毎年、お祭り当日には、駐車場付近から会場まで運んでくれる無料シャトルバスが運行されています。

運行時間やルートについては以下をご覧ください。

☆シャトルバス①
 
[運行時間]
 A)14:00~17:00
 B)17:00~22:00

 [ルート]
 A)チェリーランドさくらんぼ会館前→西村山地域振興局→寒河江八幡宮→寒河江駅バスターミナル→西村山地域振興局
 B)チェリーランドさくらんぼ会館前↔西村山地域振興局↔寒河江駅バスターミナル

 道路状況によって変動することがありますが、20分毎に運行されます。

☆シャトルバス②
 
[運行時間]
 A)14:00~17:00
 B)17:00~22:00

 [ルート]
 A)最上川ふるさと総合公園センターハウス側駐車場→寒河江八幡宮→寒河江駅バスターミナル
 B)最上川ふるさと総合公園センターハウス側駐車場↔寒河江駅バスターミナル

 14:00〜17:00までは約1時間毎、17:00以降は約30分毎に運行されます。

 

寒河江祭り 交通規制情報

寒河江祭り期間中は、寒河江駅周辺や八幡宮周辺に交通規制が敷かれます。

昨年(2017年)は、以下のような日時と場所で交通規制が行われていました。

☆規制場所
 
A)寒河江駅周辺
 B)駅前通り
 C)中央通り
 D)本町通り
 E)寒河江八幡宮周辺

☆規制日時
 
A)9月16日(金)15:00〜21:00
   9月17日(土)10:30〜21:00
   9月18日(日)10:30〜22:00
 B)16:30〜21:30
 C)17:00〜20:30
 D)17:00〜20:30
 E)14:30〜19:00
   16:30〜19:30
   17:00~19:30

やっぱり交通規制については、地図で確認したいなぁ・・という方は、こちらに2017年の交通規制図を置いておきますので、参考にされてください^^
「寒河江祭り2017年 交通規制図」
 ※2018年の情報が公開されましたら、リンク先を差し替えいたします。



4日間に渡って盛大に開催される寒河江祭り。

伝統行事には、たくさんの人たちが参加しているので、周辺道路は大変混雑します^^;

なので、車で会場まで行こう!と思っている方は、早めの行動を心がけるようにしましょう♪

それでは!

最後に、当日晴れることを願ってこの記事締めたいと思います!
◎参考
 山形の旬だより「「寒河江まつり」/山形県庁

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ